占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:243 hit、合計:111,058 hit

17-2 ページ6

『誰よりもヒーローになる事を夢見ていた彼に、あなたはヒーローになれると言ったはずです
でなきゃ、彼はこんなに大きく成長できていない

きっかけは、私と彼が飛び出したあのヘドロ事件の時、あなたは少なからずあの時に彼の、私と彼の言葉に身体が反応したはずです』


ー回想ー

「『君が助けを求める顔してた』」

ー回想後ー


『あの言葉で、あなたは緑谷君が誰よりもヒーローになれる素質を見出した
こう彼に言ったはずですよね?


《あの場の誰でもない、小心者で“無個性”だった緑谷君だったからこそ、あなたは動かされた》


あなたは緑谷君のあの行動に突き動かされた

「考えるより先に体が動いていた」

それはトップヒーロー達がよく口にする言葉でもある
だからあなたは緑谷君の可能性に信じ、ヒーローになれると言った』

緑谷「……

(すごい…全部当たってる)」

『そして、緑谷君の“個性”発現』

緑谷「!」

肩をビクッと揺らした緑谷はガタガタと震えた

『幼馴染の親友達にヒーロー雑誌を見せてもらいました
オールマイト、あなたは年齢不詳、“個性”も不詳となっていますよね?
それは「簡単に人に知らせてはいけない“個性”」…なんじゃないんですか?』

オール「‼」

『あなたの“個性”は、長年引き継がれて来たものじゃないんですか?
人から人へ、そして今は…オールマイトから緑谷君へ
“個性”は与えれるものは無いと私は思っています
でも、あなたは簡単に緑谷君に与えてしまった

さっきのUSJの時にふと思ったんです、緑谷君の“個性”とオールマイトの“個性”が超パワーである事に気づきました
超パワーの“個性”は数多くありますが、オールマイトと同じ“個性”は今のところ存在しない
私が轟君と同じ“個性”であるように、あなたの“個性”は誰も持っていない…だけど緑谷君はあなたの“個性”と酷似している

“無個性”と言っていた彼が、どうしていきなり“個性”が出たのか…それはヘドロ事件の後に“個性”を引き継いでいかないかと彼に提案したんですよね?』

オール「…ああ」

『あなたはその“個性”をみんなのために…といった
「ワン・フォー・オール」という名の“個性”ですよね?

1人が培い、その力を1人へ渡し、また培い次へ…そうして救いを求める声と義勇の心が紡いで来た力の結晶…そんな大層な“個性”をどうして小心者であり、泣き虫の緑谷君に渡したのか…それは爆豪君を助けたあの行動にあった

「あの場の誰よりも緑谷君がヒーローだったから」

ですよね?』

17-3→←17話 工藤探偵の推理



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.8/10 (17 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
155人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

サッカーバカ(プロフ) - mayumiさん» キッドを最後に出した後、時計仕掛けの摩天楼の中間あたりを出そうと思ってます (2018年9月16日 15時) (レス) id: 7487ed3f06 (このIDを非表示/違反報告)
サッカーバカ(プロフ) - mayumiさん» 多分終わりますね、最終局面ですから (2018年9月16日 13時) (レス) id: 7487ed3f06 (このIDを非表示/違反報告)
サッカーバカ(プロフ) - mayumiさん» 黄昏の館編楽しすぎて、2週間あっという間に終わるかもですね (2018年9月16日 13時) (レス) id: 7487ed3f06 (このIDを非表示/違反報告)
サッカーバカ(プロフ) - mayumiさん» 大好きなみんなですから、無茶しますよ夢主さん (2018年9月16日 13時) (レス) id: 7487ed3f06 (このIDを非表示/違反報告)
サッカーバカ(プロフ) - mayumiさん» はい!めちゃくちゃになりながらそーなっていきますね!夢主さんは人の命がなくなるのがコナン君同様1番嫌っていますから (2018年9月16日 13時) (レス) id: 7487ed3f06 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:サッカーバカ | 作成日時:2018年9月16日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。