占いツクール
検索窓
今日:98 hit、昨日:238 hit、合計:25,593 hit

次の世界でも 『続き』 ページ16

『マリアよ』

初めて名を呼んだ気がする。

余程驚いたのか、女団長は『は!?』と大声を出した。

『…今俺も貴様もここで死ぬだろうな』

『ええ、そうね』

『…もし、次の世界で姿が変わろうとも、
お前を見つけたら、容赦はしないからな』

本心だった。

また会う気がしていた。

『…フフフ、望むところよ』

女団長の高らかな、しかしか細い笑い声も徐々に遠のいていく。

『最後がお前とはな』

『そのセリフそのまま返すわよ』

嗚呼、俺の人生も


そこまで、悪くなかった様な気がする





❅〜〜〜〜〜❅

《ヨウコソ、コンパスヘ》

見たこともない世界に来てしまったようだ。

確かに死んだと思ったのだが…。

《アダムサント、マリアサンニハ、ココデ私タチト一緒ニ、戦ッテモライマス》

ロボット(?)が俺にぺこりとお辞儀をする。

もうひとつ出された名前に嫌悪感を持ちながら隣を見れば

俺と同じ絶望的な顔でこちらを見る女団長がいた。

『『はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!?』』

ウザイと思った。

またか、とため息が出そうだった。

ふざけるな!と怒鳴りたかった。

でもそれよりも先に、言いたいことがあった。

『…面白い…!!貴様を今度こそ倒してやるからな!!』

『なっ…宣戦布告ね?良いわよ、私だって手加減しないんだから』

そんな俺らを見て、ロボットはくすり、と笑う。

そして、両手を広げて、再度同じことを言った。

《ヨウコソ!コンパスノ世界ヘ!》と。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いきなりすいませんでした…
バリバリの捏造でした…
ふと風呂場で思いついて作りたくなりました。

受験生です(白目)

またまた作者から→←次の世界でも 【アダム ユーリエフ&マリア】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (27 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
45人がお気に入り
設定キーワード:#コンパス , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

玲愛(プロフ) - ゆゆゆさん» ありがとうございます!少々お待ちを!! (1月4日 16時) (レス) id: fe6167bf3c (このIDを非表示/違反報告)
ゆゆゆ - 了解です!!続編楽しみにしてます!!!ありがとうございます!!(?) (1月4日 16時) (レス) id: 8803ed18e1 (このIDを非表示/違反報告)
玲愛(プロフ) - ゆゆゆさん» うぁぁぁ熱烈なコメントありがとうございます!!(?????)続編の方で書いてもよろしいでしょうか!わかりました!!(返事来てない) (1月4日 16時) (レス) id: fe6167bf3c (このIDを非表示/違反報告)
ゆゆゆ - リクエストいいでしょうかぁ!!ありがとうございます!!(まだなにも言ってない)マルコスくんとアタリくんで取り合いお願いします!!ありがとうございます!!(だからまだなにも言ってない) (1月4日 16時) (レス) id: 8803ed18e1 (このIDを非表示/違反報告)
玲愛(プロフ) - もちこさん» うああぁ!!喜んでもらえたなら何よりですっ!!またのリクエストお待ちしています! (12月27日 14時) (レス) id: fe6167bf3c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:覚くん | 作成日時:2019年11月24日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。