占いツクール
検索窓
今日:233 hit、昨日:665 hit、合計:653,301 hit

◯バブバブ ページ31

.



Watanabe S. side





『翔太ー、ここのさ...』



仕事の時は、めっちゃ真剣に考えてるこいつも



『渡辺、お前さぁ!』



一瞬でスイッチが切り替わって、オフモードになれば俺と喧嘩。



ただ、内容はくだらないもので、多分5歳児くらいの子が喧嘩するやつ。



SnowManに加入してきたときは、お互い譲らないから大喧嘩になって、俺がAを泣かせたこともあった。



その時、ずっとAのそばにいたのは阿部ちゃんで、その2人の姿が余計に腹立って、Aに優しくできない時期があった。



でも、ある日、「渡辺、お前嫌いだわ」ってガン飛ばして真っ直ぐに思ったことを伝えてきたA。



いくら歴は上でも、年は俺の方が上だし、場数も俺の方が踏んでる。



なんでお前なんかに言われなきゃいけないんだと思ったら、いつのまにかAの胸ぐらを掴んでいた。



『言いたいことあるんでしょ。


私は、ちゃんと言いたいこと言い合ある仲になりたい』



そう言われた時、Aは俺よりも大人だって思ったし、何してんだろって気がつかされた。



気がつけば、言いたいことが口からポロポロと出てくる。



渡「なんでもできるお前が俺は嫌い。


あと、阿部ちゃんと仲良いのも意味がわかんない。


お前が入ってきた理由もわかんない」



最後に言いたいことは、言いにくくて喉で詰まり、声にならない。



「そして、最後は“お前がいる理由もわからない”でしょ」と口調は優しくても、目が笑っていなかった。



『私だってここにいる理由も、SnowManにいる理由もわからないよ。


ただ、1人でいるよりもここにいた方が私は幸せになれるって思ったから。


満足できる回答じゃないだろうけど』



俺の目を見て、少し悲しそうな彼女の瞳に俺が映る。



渡「まだ仲良くなれないけど、これから仲良くなりたい」



『ふっ(笑)最初の言葉いらないでしょ〜。


あ、これからよろしくね。翔太』



そう言った時に笑ったAな顔が今でも忘れられない。



守らなきゃいけないっていう使命感。



だから、Aには自由にして良いよって意味でちょっとした喧嘩もする。











しっかりお兄ちゃんやってます





◯恵比寿→←◎青い鳥



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (468 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2194人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 阿部亮平 , 紅一点
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

stardust(プロフ) - 美紀さん» コメントありがとうございます!応援メッセージ、励みになります(*^▽^*)美紀様も体調には気をつけてくださいね (12月21日 13時) (レス) id: 640b89e818 (このIDを非表示/違反報告)
美紀 - SnowMan大好きです亮平君と翔太君と涼太君寄りのオール担当です最高です更新大変だと思います頑張ってください応援してますコロナウイルスに気をつけてくださいね (12月21日 9時) (レス) id: 8204dae0fb (このIDを非表示/違反報告)
stardust(プロフ) - かなさん» コメントありがとうございます!コメントをいただけて嬉しいです(*´-`)ぜひ、今後もよろしくお願いします! (12月4日 21時) (レス) id: 640b89e818 (このIDを非表示/違反報告)
かな(プロフ) - 阿部くんとの不仲の小説あまり拝見しないのでとても面白かったです!なぜ不仲になったのか等とても気になりますし今後くっつくのかなどワクワクしてます!更新頑張ってください☆ (12月4日 20時) (レス) id: ef5bd17bdf (このIDを非表示/違反報告)
stardust(プロフ) - 香澄さん» ご指摘ありがとうございます!大変申し訳ありません。訂正いたしますm(_ _)m (11月30日 21時) (レス) id: 640b89e818 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:stardust | 作者ホームページ:  
作成日時:2020年11月19日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。