占いツクール
検索窓
今日:185 hit、昨日:392 hit、合計:85,724 hit

・7 ページ7

重「A〜、めしぃ〜」





「今行く」








昼ご飯を

デザイン部の入口で手を振るしげ

時刻はもう12時

お昼休憩の時間


「お礼」の意味でしげにお昼を奢る





重「食堂行こ」




「うん」


「肉食お〜」っとおちゃらけて一緒に食堂へ向かった


























重「Aは何も食べへんの??」






目の前で美味しそうに


もぐもぐと豪快に肉を頬張る

姿を見ながらコーヒーをすする




食堂はそれなりに人が多くて

騒がしい








昨日の徹夜から今の時間まで一睡もしてないせいか

あまり食欲がない









「うん。なんか食べる気分じゃない」





重「ちゃんと食べな
仕事集中出来ひんぞ??」






「わかってるよ」







「それとも、ダイエットか?」なんて
デリカシーのないことを平然と聞いてくる


お前、営業部だろ









重「そういやさ、今日
営業部に新しい人来てん」



「へぇ、」




重「なんかな、小瀧 望言うやつ
身長が高くて顔もいいって騒がれてたわ」




「.......ふぅん」





営業部に配属されたんか

やっぱりどこいったて騒がれるんや





重「それでさぁ、俺の方が1年早く入って
先輩やん??全然言うこと聞かんねんで??」






「しげに威厳がないからやろ」




重「そんなことないやろ!おれ結構成績ええねんで」






いくら1年早く入ったって年齢的にもほぼ同期だし

そんなに差はないだろう

・8→←・6



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (92 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
471人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 小瀧望 , 重岡大毅
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2019年5月25日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。