占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:95 hit、合計:72,883 hit

92話 ページ5

「な、坂田ぁ!?」


もうダメだ、そう思ったらまさかの天窓からさかたんが登場。
さかたんは落ちてきた勢いでそのままレオの上に乗り、踏み潰すような形となっていた。


「うらさん!助けに来たでぇ!」

「ま、まーしぃ!!」


更に天窓からまーしぃがこちらを覗き込んでいた。
私は急いでうらたさんに駆け寄る。


『う、うらたさん!』


本当に駄目かと思った……。
うらたさんも安心したらしく、床に腰を下ろす。



さかたんが絶賛踏み潰し中のレオさんは、衝撃で気絶していた。
まぁそれもそうか、あの高さから成人男性が降ってきたんだから()


「拘束するわ。天月ー!ロープちょうだーい!」

「落とすよ坂田ー!」


天窓からロープが降ってくる。
そのロープでさかたんはレオさんを拘束した。


「もー、うらさん無茶しすぎやで」

「ま、まぁ結果オーライだろ、多分」


さかたんは呆れ気味にうらたさんに話しかけた。何だか、いつもと立場が逆みたい。


「あ、Aもごめ……ん……って!」


私の方に振り向いたうらたさんは、言葉を詰まらせる。

なぜなら、私がものすごく怒りのオーラを放っているから。


「いやぁ、本当にごめんって!落ち着け!拳を下ろせ!話せば分かる!」

『拳なんて構えてませんけど』

「常套句じゃん?やっぱ」

『うらたさん?』

「本当にすみませんでした……」


私が笑顔で名前を呼ぶと、うらたさんは正座をして私に謝った。


『また、助けられちゃいましたね……』

「え、なんて?」

『なんでもありません!』


私は何だか恥ずかしくなって、うらたさんから視線を反らす。

すると、部屋のドアがガタガタと音を立てて揺れ始めた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



課題やる気になんねぇー!
誰かやる気スイッチ押してくれぇええ!

さかたんのCD良かったぁぁあ!!
純粋リバースが一番好きです。

はぁ、さかたんの歌聞きながら課題やるかぁ()

93話→←91話 うらたside


ラッキー歌い手

うらたぬき


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (104 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
299人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , 浦島坂田船 , AtR
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

神谷朱里(プロフ) - 嶺音さん» ただいまでーす!続きはお楽しみに(*´∀`) (6月1日 6時) (レス) id: 53f80ab33e (このIDを非表示/違反報告)
神谷朱里(プロフ) - 絢乃さん» わーありがとうございます!ただいまです! (6月1日 6時) (レス) id: 53f80ab33e (このIDを非表示/違反報告)
嶺音 - おおーーΣ(゜Д゜)いっぱい更新されてる!お帰りなさい。お疲れ様で〜す。続きが凄い気になる!頑張って下さい!! (5月31日 23時) (レス) id: feeb429954 (このIDを非表示/違反報告)
絢乃(プロフ) - お帰りなさいです!テストお疲れ様です! (5月31日 23時) (レス) id: 2caae02809 (このIDを非表示/違反報告)
神谷朱里(プロフ) - 嶺音さん» ありがとうございます!頑張りますよぉぉお!!!(*゚∀゚) (5月14日 6時) (レス) id: 53f80ab33e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:朱里 | 作成日時:2019年4月21日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。