占いツクール
検索窓
今日:1,536 hit、昨日:6,077 hit、合計:775,222 hit

ダメ25 ページ27

『い、痛い痛い痛い!!!!!』



「さっさと起きなよ」



『誰?!!まだ昼なのに叩き起す非常識は!??殴るよ!!?!』



「は?それ僕に向かって言ってんの?」



『ほんとごめんもっかい起きる所からやり直させて』





って言ったらこいつまた私の事本気で殴りに来た。私が言ってんのそこからじゃねえから
もう起きてるから


ていうか今まで昼に誰かと会うことなんて滅多になかったのになんで?
ましてや逆に相手からなんて何事なんだろう

え、もう私死刑執行なの?

うわ、どうしよう。私昨日あんだけここに居たら死ぬってこと考えてたのに
なんも逃げる策とか考えずに呑気に寝てた

もしかして私実は死んでいいとでも思ってんのか?


いや、絶対やだよ。痛いのは






『あ、あのー……何用で??』


「それ僕が教えなきゃだめなの?」


『いや……いいです…』


「まあいいや兎に角着いてきて。遅れたら殺す」


『はい』





そろそろ柱達や鬼殺隊員の暴言にも慣れてきた頃だから
メンタル面ではすごい強くなった

もう殺すや死ねくらいじゃ動じないとは思う
まあ冗談か本気で言ってんのか分かんないところはいまだに怖いけど


黒髪の男の子に少し早歩きでついて行ってみると1つの部屋にたどり着いた

「失礼します。」と黒髪くんが言うとふすまが空いてこの前と同じような人達が
なんとまあ綺麗な正座で座っている

もちろん一番後ろにはあのお偉いさん。まあ皆が言うには、御館様?





「よく来たね。これで3度目だよ、会うのは。」




『お、お久しぶりで……へへっ…』




そう気持ち悪く笑うと黒髪くんと黒髪の女の人にギロりと睨まれるのを感じた

む、むり!!!もう一言、一行動が全て命懸けだボケ!!!!




「突然だけど、君は上弦の鬼と会ったことがあるのかい?」



『え?あ、あー、会ったってか殺されかけたに近いのかなっていうか』



「会ったか会ってないかで答えろやァ」



『会いました!!』



まただ、不死川だ。相変わらず目つきが悪い、あと顔が怖い

まあこうやって毎回悪口いってるけど
正直あの目とあんま目合わせたことないんだよ私

だって怖くない?これだと目合わしただけで軽く失禁だわ

そう思うとちょっと体がブルっとしたので
あ緊張するヤバいでそう


とちょっとピンチになりかけだったが次の御館様の一言で私の尿意は完全に止まった




「上弦の鬼達の調査に行ってくれないか」

ダメ26→←ダメ24



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (1184 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3471人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 逆ハー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆい(プロフ) - 一気に読んでしまいました!続きを楽しみにしております! (10月15日 7時) (レス) id: 67d27ac634 (このIDを非表示/違反報告)
AYANO(プロフ) - 桜花さん! 煉獄さんの話公開する事になったら教えてください! よろしくお願いします!あといつも作品楽しく読ませてもらってます! (9月19日 22時) (レス) id: c435c36ab9 (このIDを非表示/違反報告)
茉優(プロフ) - この作品ほんとに大好きです!健康にきおつけてこれからも頑張ってください!! (9月19日 17時) (レス) id: b60e3eafa2 (このIDを非表示/違反報告)
- とても面白いです!続きがとても楽しみです!更新お願いします!! (9月11日 17時) (レス) id: fdf583fde8 (このIDを非表示/違反報告)
雪雫 - 凄く面白いです!続きが楽しみ!お身体に触らない程度に更新頑張ってください。 (9月9日 0時) (レス) id: c2cb9b617d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:桜花 | 作成日時:2019年8月10日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。