占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:18,169 hit

十八話 ページ20

「ごめん、A」




『私も無視しすぎた、大人気なかったよねごめん。
でも、キャンパスには触らないで』







なんだかんだドンと仲直りをしてその日は終わった。
次の日から変わったことと言えば…







「Aー!待てー!!」





『は!?ちょ!!おいかけてこないで!!』









毎日エマに追いかけられることになった。
まあ、精神年齢が高い私はすんなりと逃げられるけど







『はぁ…脱獄ねぇ、』




「俺も全員は反対したんだけどな」




『レイ!?…だろうね、エマが言い出したんでしょ、どうせ
ていうか、レイはよく私が秘密を知ってるって気がついたね』




「…子供とは思えないくらい、冷静すぎて怖いんだよ、お前。
ママみたいだ」




『レイが言う?それ。…ていうかさ、レイも知ってたでしょ、ハウスのこと』




「…まぁな」





『いつから?』




「うまれたときから」








おもわず耳を疑った
私は二度目の人生だからいいけど、彼はまだ一回目

そんなの、残酷すぎる







『…今まで、よく頑張れたね』




「エマとノーマン、それにお前を生かすためだからな」







二人だけの名前を言うと思ったのに、何故か混ぜられた私の名前。
素直に驚いた







『わ、私も…?』




「あぁ、俺お前のこと好きだし」




『す…?えぇ!?…どういう意味で?』




「さぁな」

十九話→←十七話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (90 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
222人がお気に入り
設定キーワード:約束のネバーランド , 約ネバ , 前世
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - とっても面白いです!続き楽しみにしてます! (7月29日 11時) (レス) id: 2141c8a0fe (このIDを非表示/違反報告)
白桜姫 - 最&高(≧∇≦)次の更新楽しみ (4月12日 17時) (レス) id: b2969f378a (このIDを非表示/違反報告)
蛍原(プロフ) - *Rin*さん» コメントありがとうございます!うふふ…果たしてどういう意味の好きなんでしょうか…気になっちゃいますね!!ぜひまたコメントしてくださいね! (3月28日 19時) (レス) id: 5ee87af96c (このIDを非表示/違反報告)
*Rin*(プロフ) - 待ってー?待ってーー?ちゃっかりレイが夢主ちゃんのこと好きとか聞いてないよー!?………幸せですありがとうございます…… (3月26日 22時) (レス) id: 5e6a9bee54 (このIDを非表示/違反報告)
蛍原(プロフ) - 桜華さん» コメントありがとうございます!夢主ちゃんに好みをつぎ込んだのでそう言ってもらえて嬉しいです!!またのコメントお待ちしております! (3月25日 10時) (レス) id: 5ee87af96c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:蛍原 | 作成日時:2019年2月23日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。