占いツクール
検索窓
今日:77 hit、昨日:181 hit、合計:311,676 hit

エンドロール ページ48

声がしたほうを見ると、銀髪の男がニコニコしながら役人達を見下ろしていた。

こいつ・・・確か、加州を近侍にした時に会った・・・・。



『山姥切長義・・・?』

「ん?・・・ああ、俺を知っていたか。会ったことはないはずだが」

『何言って・・・万屋で、加州とも会ったはずだ』

「?・・・ああ、それは本丸の俺じゃないかな?俺は政府の山姥切長義だからな」



政府の・・・?だから前会った長義よりも威圧感があるのか?



「それより・・・お前達は何をしている?指示したことと違うことをしているようだが?」

「きちんとへし切長谷部を拘束しているだろう!それより何故お前がここに居る!?」

「はぁ・・・いちいち説明している暇は俺にはないというのに・・・。・・・・上から命令が下った。この本丸の処置についてだ」



処置、という言葉に肩を震わせる刀達。

私は主としてしっかりと、息を呑んで長義の目を見つめた。


「この本丸は・・・・



















引き続き時間遡行軍を討伐してくれ。以上だ」

『・・・・へ?』



不満でも?と、呆けている私達にため息をつく。

いや待て、それだけでいいのか?



『機能してていいのか・・・?』

「止める理由なんてどこにもないだろう。ああ、後、長谷部をどうするかは君に任せる。ここの主なんだからそれくらい自分で出来るだろう?」

『え、ほ、本当にいいのか?長谷部はそっちに忍び込んでバグを意図的に起こしていたっていうのに・・・』

「確かに、本当なら刀解ものだ。が、事情が変わった」

『事情?』

「こちらの対処が適切でなかったこと、そして・・・この本丸のバグに関しては、数人の役人が“知っていて見逃す”というあり得ないことをしでかしてくれた」



チラッと長谷部を拘束していた役人達を見る長義。

・・・それが本当なら、今すぐにでもこいつらを殴りたいんだが。



「肝心なお前達の処置だが・・・簡単な話、解雇だ」

「解雇!?」

「嘘だろ!?」

「もはや政府にお前達は要らない。消えろ」



役人達は悔しそうに長谷部を離し、本丸を出て行った。
展開が早すぎて、というか予想外すぎてついていけないんだけど・・・。

そんな私に構わず、長義は小さくため息をつくと踵を返した。



「俺はまだ仕事が残っているから帰らせてもらうよ。それじゃ」

『え、お、おいっ、待て!』





私の制止など聞かず、彼は本丸から去ってしまった。




いや自分勝手過ぎだろ!?

終演→←エンドロール



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (263 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
716人がお気に入り
設定キーワード:刀剣乱舞 , ヤンデレ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

もへ(プロフ) - こんばんは初めまして!読ませて頂きました。とても続きが気になります!これからも無理せず頑張ってください^^ (2019年4月12日 21時) (レス) id: 3a81a59490 (このIDを非表示/違反報告)
まゆ - 面白かったです^_^続きが、すごく気になります^_^これからも、頑張って下さい^_^ (2019年1月21日 8時) (レス) id: 88e0097a07 (このIDを非表示/違反報告)
みるくてぃ@毒占欲の人 - 全部読ませて頂きました!刀剣乱舞のヤンデレって良いですね。私も同じく書いているのですが、こんなに上手く行かないです。 (2019年1月9日 22時) (レス) id: 8c76c836b6 (このIDを非表示/違反報告)
椿(プロフ) - 全話読みました。すごく良かったです!続きが気になりますし、審神者も刀剣も共依存になっているのでは?ということも思い浮かんできます。更新頑張ってください! (2019年1月3日 20時) (レス) id: 7e18d65cd1 (このIDを非表示/違反報告)
篠霧 - ヤンデレ、ありがとうございます とっても好きです。頑張って下さい。 (2018年12月13日 21時) (レス) id: 5b34b7d6f5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:みかづち | 作成日時:2018年11月12日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。