占いツクール
検索窓
今日:144 hit、昨日:205 hit、合計:272,603 hit

5 ページ5

.





「Aさんの言いたいことはわかってます。」


「うん。ごめんね」


「いえ、俺こそごめんなさい。
Aさんがちゃんと伝えようとしてくれてたのに逃げてばっかりで子供みたいなことして。」



あー聞くの勇気いる。



とか呟きながら大きく伸びをする目黒くん。


彼の準備が整うまで暫く待つと



「どうぞ」



と言われて目黒くんと目が合った。









「あのね、私深澤さんと付き合うことにしたの。」


「…はい。」


「だからね、目黒くんの気持ちにはこたえられない。ごめんね。」


「わかってたんですよ。
隠してるつもりだろうけど深澤さんわかりやすいし、Aさんも前と態度ちがうし…
でもやっぱり直接言われるときますね…」



目黒くんの目が少しだけ潤んでいる。


それを見て心が痛くなった。


ほんとここが空いててよかった。



「でも意外でした。
まさか本当に深澤さんと付き合うなんて
思ってなかったから」



「え?」



「てっきり俺は、Aさんは別の人が好きなのかと思ってました。」



別の人って濁してくれたのは目黒くんの優しさだろう。


その人の顔を思い出して一瞬だけ、胸がきゅうとなった。



「ねぇAさん。
本当に今幸せですか?」


「し、あわせだよ?」



だって深澤さんは私の事とても大切にしてくれるし、優しい。


だから幸せ。



「ならいいですけど…
あーやっぱりまだ好きでいてもいいですか?だめ?」



そんな目で見つめられたらダメなんて言えないじゃない。



「ちゃんと諦めるんで。
それまで待ってください。
でももしAさんが幸せじゃないなら…」









その時は俺が全力で奪いにいきます。







彼はそう言ってテーブルに置かれた伝票を持ってカフェを出ていった。

6→←4



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (376 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2550人がお気に入り
設定キーワード:深澤辰哉渡辺翔太目黒蓮 , SnowMan , 恋愛   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

神八爽蘭(プロフ) - namanaさん» コメントありがとうございます。とても嬉しいです(⌒▽⌒)ドキドキしていただけたようでほっとしてます!実は私もふっかが推しです!!ふっか編も頑張って書きますのでたのしまにしていただけると嬉しいです! (12月11日 22時) (レス) id: 7548cab30a (このIDを非表示/違反報告)
namana(プロフ) - 初めてコメントします(^^)もうドキドキしながら毎日更新待ってました!笑 私はふっか推しだったので、次のふっか編も楽しみにしてますね( ´ ▽ ` ) (12月11日 21時) (レス) id: b11e04c615 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:神八爽蘭 | 作成日時:2020年11月30日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。