検索窓
今日:206 hit、昨日:352 hit、合計:306,614 hit

#39 ページ39

「…」




渡「…エモいな」




顔を離して渡辺くんは再びエモいと言う。





「…エモエモだ」


なので私も便乗してみる。





キスした後の妙な恥ずかしさを誤魔化すように私たちはすぐに話題を変えるし、

渡辺くんに至っては、ふははっていつものように笑ってしまっている。




私もかなりの恥ずかしがり屋だけど、どうやら渡辺くんも相当恥ずかしがり屋らしい。






渡「…てかさ、今日メイクしてるよね?」





「えっ!?」





急な話題変更に戸惑う私。






渡辺くんがちゃんと気付いてくれていた嬉しさが半分。

慣れない事をした自分に対する気恥ずかしさも半分。






渡「…それどういう感情?笑」





返答に困り、モゴモゴと口籠もりながら微妙に顔を背けていた私に、渡辺くんが軽快に問いかける。





「調子乗ってちょっとメイクしてしまいました…」




渡「ふはっ!いいじゃん、笑」




「ん〜…でももうちょっと上手くなりたいな」




渡「よく分かんないけど、毎日してれば上手くなるもんなんじゃないの?」




「そう…なのかな。じゃあ来週からバレない程度にちょっとだけメイクして学校行ってみようかな」




渡「いいじゃん」





そういう努力の積み重ねが綺麗への近道なのかもしれない。

思い返せば私は美容にほとんど興味もなかった。

これはさっそく近いうちに久美に相談だ。

…なんて考えていたら、






渡「あ〜…やっぱ普段はメイクしなくていんじゃない?」




「なんで?」




渡「する必要ある?」




「美に近付くためだよ」




渡「それはマジで意識高くて良いとは思うけど…」





じゃあなんで否定するんだろ…

渡辺くんにとってもその方が嬉しかったりは…しないのかな





渡「けどさ、A充分肌綺麗じゃん」




「え…」





予想外の急な褒め言葉に、再び戸惑う。





「渡辺くん程では…」




渡「まぁな」




「ねぇ!(怒)」




渡「ふははは!笑」






さっきから本気なのか嘘なのかよく分からず翻弄され続けている私。

どうせメイクの事も、慣れない事はやめとけって事なんだろうな…






渡「まぁそれは冗談で。メイクはデートの時だけで良いんじゃない?ってちょっと思っただけ」




……



ちょっと…





そういうの反則です、渡辺くん。







渡「…よし、そろそろ降りるか」





そして渡辺くんは今の発言を誤魔化すように、私の手を引いてそそくさとエレベーターへ乗り込んだ。

#40→←#38



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (564 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2899人がお気に入り
設定タグ:渡辺翔太 , SnowMan
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

のまんぼー(プロフ) - 初めまして。すごく素敵な作品でした!お互いが好きで切ない感じがめちゃくちゃ好きでした! (9月25日 23時) (レス) id: b15a367a8c (このIDを非表示/違反報告)
R(プロフ) - みかさん» いつも本当にありがとうございます😭みかさんのコメントめちゃくちゃ励みになってます🥺✨ (7月5日 20時) (レス) id: 7b806d3bae (このIDを非表示/違反報告)
みか - お疲れ様でした✨いつも読み応えあります (7月3日 20時) (レス) id: d2e789e792 (このIDを非表示/違反報告)
R(プロフ) - みんみんさん» こんなデートがしてみたかったなんて、本当に嬉しいお言葉です🥺ありがとうございます🥺💕最後まで読んで下さりありがとうございました☺️✨ (7月3日 12時) (レス) id: 7b806d3bae (このIDを非表示/違反報告)
みんみん - こんなデートがしてみたかった。もちろん渡辺くんと💙あとがきを読んで納得。すれ違いや嫌なライバル登場等が無いおかげで、読み手のこちらもノンストレスで気持ち良く読み進められました!素直に気持ちを言葉に出来る2人だったのもホント最高。 (7月3日 1時) (レス) @page43 id: d946c1f5c6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:R | 作成日時:2022年6月21日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。