検索窓
今日:123 hit、昨日:315 hit、合計:307,698 hit

#38 ページ38

やがて回復した渡辺くんと一緒に、私たちは展望台に登る事にした。




展望台からはここら辺一帯の景色がよく見えるらしい。



日も落ち始め、ちょうど街の灯りがイルミネーションのように見える。






「うわぁ…、綺麗だね」




渡「うん、めっちゃ綺麗」





360度設置されているシートに座りながら、私たちは言葉少なにただ綺麗な夜景を眺めていた。





「…渡辺くん」




渡「ん?」




「今日はありがとね」




渡「何、急に」




「ここに来れて良かったなぁって」




渡「水族館?」




「うん。初デート、水族館にして大正解でした」




渡「ふはっ!そうですか、笑」






その瞬間、渡辺くんが私の腰にさり気なく手を回すので、緊張して背筋も伸びる。





「初めは緊張しすぎてどうしようかと思ったけど…」




渡「ふはは、笑」




「それに遅刻しちゃうし、汗だくだし…」




渡「けどそれは声掛けられたからでしょ?」




「そうだけど…」




渡「やだよ、俺。困ってる人無視して早めに着いてるAとか」




「…うん」




渡「そういう優しいとこが良いところなんだから、気にしなくていーの」




「ん、ありがとう」




渡「それに汗だくな姿も可愛らしいじゃん?笑」




「それは…完全にいじってるじゃん?」




渡「ふはは!笑」





そんな風に揶揄う渡辺くんだったけど、


やっぱりそこに彼の優しさや愛情を感じずにはいられなかった。





渡「まぁ、実は俺も緊張してたけどね」




「えっ?渡辺くんも?」




渡「うん」




「なんで?」





渡「いや、だってさ?せっかくの初デートなのにガッカリさせたくないじゃん?」





「ガッカリなんてしないよ」





「うん…けど何つーか勝手に使命感みたいなの感じてて。‘’なんだ渡辺って意外とつまんないじゃん‘’とか思われたらどうしようって。…一応俺なりにプレッシャーはあった訳ですよ」





渡辺くんはカミングアウトした事にちょっと恥ずかしそうに笑う。






「全然そんな…、むしろ逆。期待以上、想像以上だったよ」






渡「…それはデートが?…それとも俺が?」






その質問にビックリして、思わず渡辺くんを見つめる。






「…どっちも」




渡「…ふは、言わせちゃった、笑」






笑顔から次第に真剣な表情になる渡辺くん。



そのまま見つめ合う時間が続いて、


ドキドキして…


渡辺くんの顔が近くなって…








私たちは2回目のキスをした。

#39→←#37



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (565 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2898人がお気に入り
設定タグ:渡辺翔太 , SnowMan
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

R(プロフ) - のまんぼーさん» とっても嬉しいです🥺💕読んでくださってありがとうございました!✨ (9月30日 2時) (レス) id: 7b806d3bae (このIDを非表示/違反報告)
のまんぼー(プロフ) - 初めまして。すごく素敵な作品でした!お互いが好きで切ない感じがめちゃくちゃ好きでした! (9月25日 23時) (レス) id: b15a367a8c (このIDを非表示/違反報告)
R(プロフ) - みかさん» いつも本当にありがとうございます😭みかさんのコメントめちゃくちゃ励みになってます🥺✨ (7月5日 20時) (レス) id: 7b806d3bae (このIDを非表示/違反報告)
みか - お疲れ様でした✨いつも読み応えあります (7月3日 20時) (レス) id: d2e789e792 (このIDを非表示/違反報告)
R(プロフ) - みんみんさん» こんなデートがしてみたかったなんて、本当に嬉しいお言葉です🥺ありがとうございます🥺💕最後まで読んで下さりありがとうございました☺️✨ (7月3日 12時) (レス) id: 7b806d3bae (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:R | 作成日時:2022年6月21日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。