検索窓
今日:123 hit、昨日:315 hit、合計:307,698 hit

#36 ページ36

渡「俺にも送ってね」




じっと画像を見てたら隣から渡辺くんに声を掛けられる。





「あ…うん」





渡辺くんも欲しいと思ってくれただけでも嬉しい。





渡「つか、さっきから見すぎじゃね?笑」





写真を見続けていた私を渡辺くんは可笑しそうに笑う。






「だって…私にとっては記念すべき最初のツーショットだからさ」






…渡辺くんにはこの気持ちは分からないでしょうけど。






渡「いや俺にとってもだし」





「え?」





渡「俺らで撮った最初の写真じゃん」






そしてちょっと拗ねたように唇を尖らす。






「ん、そうだよね」





そうだよ。


渡辺くんにとっても私と撮る写真は今日が初めてじゃないか。





‘’自信を持って‘’




辰哉から言われた言葉が蘇る。







「後で送るね」





渡「うぃ」







またちょっと卑屈モードに入りそうになった自分を反省し、自信が持てるよう渡辺くんとのこれまでの日々に思いを馳せる。






よし、…大丈夫。






ちゃんと気持ちを新たに、ラストのイルカショーは2人で拍手しながら笑顔いっぱいで見る事ができた。













「すごかったねー!」





渡「ね!ちょっと感動しちゃったもん、俺」





隣で嬉しそうにしている渡辺くんを見れて、私も感動しちゃってるよ。





それから私たちは触れ合いゾーンに行く事に。




ヒトデを触れる体験ができるとの事で、指でツンツンと触れてみる。





「わ!意外に固い!初めて触った〜!」




渡「…すげぇ躊躇なくいくじゃん」




「渡辺くんも触ってみなよ!」




渡「えぇ〜…俺はいいや」




「怖いんだ?笑」




渡「は?怖くねーし」




「じゃあ、ほら」




私は彼の背中を押して、ヒトデの近くへと誘導する。




渡「…いくよ?…」





その後の渡辺くんは、


「うわぁっ!」

「あぁぁあ」

「無理ぃ〜」


なんて大騒ぎで腰を抜かす勢い。






私は笑いすぎてお腹が痛くなった。


と同時に、こんなコミカルな渡辺くんの一面も初めて見ることができて嬉しくて。





新たな彼の表情を知れて、渡辺くんの存在をまた一つ近くに感じることができた。













それから私たちは昼食をとり、午後は予め調べていたペンギンや深海魚を見て楽しんだ。






すっかり館内を遊び尽くした私たち。





渡辺くんの提案で、次は外へ出てちょっとした遊園地で遊ぶ事にした。

#37→←#35



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (565 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2898人がお気に入り
設定タグ:渡辺翔太 , SnowMan
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

R(プロフ) - のまんぼーさん» とっても嬉しいです🥺💕読んでくださってありがとうございました!✨ (9月30日 2時) (レス) id: 7b806d3bae (このIDを非表示/違反報告)
のまんぼー(プロフ) - 初めまして。すごく素敵な作品でした!お互いが好きで切ない感じがめちゃくちゃ好きでした! (9月25日 23時) (レス) id: b15a367a8c (このIDを非表示/違反報告)
R(プロフ) - みかさん» いつも本当にありがとうございます😭みかさんのコメントめちゃくちゃ励みになってます🥺✨ (7月5日 20時) (レス) id: 7b806d3bae (このIDを非表示/違反報告)
みか - お疲れ様でした✨いつも読み応えあります (7月3日 20時) (レス) id: d2e789e792 (このIDを非表示/違反報告)
R(プロフ) - みんみんさん» こんなデートがしてみたかったなんて、本当に嬉しいお言葉です🥺ありがとうございます🥺💕最後まで読んで下さりありがとうございました☺️✨ (7月3日 12時) (レス) id: 7b806d3bae (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:R | 作成日時:2022年6月21日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。