検索窓
今日:256 hit、昨日:491 hit、合計:309,356 hit

#35 ページ35

それから私たちは気を取り直して無事に水族館に入館した。




アクアリウムを見た後で、念願のイルカショーへ。



土曜日ということもあり、カップルや家族連れで満席状態。




特に前の方はイルカの水しぶきを体験できるとあって、子どもたちに大人気だ。






「座れて良かったね」





渡「ほんと、マジ前の方じゃなくて助かった」





結局私たちは1番後ろの席に腰を下ろす。





「前は嫌だったの?」





渡「えっ、普通に嫌っしょ!濡れんだよ?最悪じゃん!」






「あはは、確かに濡れるの嫌いそう〜!笑」





本気で嫌がる渡辺くんもちょっとだけ見てみたい気がしたけど、機嫌が悪くなってしまっても困るのでひとまず今日はここで良かった。





大迫力のイルカショーは、それはそれは素晴らしかった。





「うわぁっ!」

「えっ!すごっ!」

「やば!」




隣で渡辺くんの感想も止まらない。



イルカの合間に隣の彼を見れば、口を開けて大興奮している。





「ふふふ、笑」





渡「え、なに?」





「口開いてるよ?笑」





渡「…言っとくけど人の事言えないからね?」





「え?」





渡「ほら、笑」




そう言ってニヤリと笑いながらスマホの画面を見せてくる。





「ちょっ!え!やだ!いつ?!」





そこには口を開けてショーに熱中する私の横顔が写っていた。





渡「ね?同じじゃん、笑」

そう言ってドヤ顔をする渡辺くん。






「ずるいよ!私も撮る!」

すかさずスマホをカメラに切り替え、渡辺くんに向けると、





「やだよ、俺はいいから」とそっぽ向かれてしまう。






「え〜…」





私も渡辺くんを撮りたかったし、自分もどうせ撮られるならもっとまともな写真が良かったなぁって落ち込んでいたら、





渡「一緒に撮れば良いじゃん」



渡辺くんがちょっと距離を詰めて座り、ツーショットを撮る準備をしてくれる。






「え…うん!」



私はすかさずインカメラに切り替え、記念すべき最初のツーショットをおさめた。






渡「つか、イルカ見ろって話だよな、笑」




渡辺くんは急に塩発言をして、再びイルカショーへと視線を移す。





渡辺くんにとってツーショットなんて特に意味は無いのかもしれない。





だけど私にとっては…




写した写真を改めてじっくり眺める。





口角を上げた余裕の表情の渡辺くんと、緊張丸出しの私の顔。




対象的だけど、確かに今日という日の思い出を映し出していた。

#36→←#34



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (566 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2893人がお気に入り
設定タグ:渡辺翔太 , SnowMan
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

R(プロフ) - のまんぼーさん» とっても嬉しいです🥺💕読んでくださってありがとうございました!✨ (9月30日 2時) (レス) id: 7b806d3bae (このIDを非表示/違反報告)
のまんぼー(プロフ) - 初めまして。すごく素敵な作品でした!お互いが好きで切ない感じがめちゃくちゃ好きでした! (9月25日 23時) (レス) id: b15a367a8c (このIDを非表示/違反報告)
R(プロフ) - みかさん» いつも本当にありがとうございます😭みかさんのコメントめちゃくちゃ励みになってます🥺✨ (7月5日 20時) (レス) id: 7b806d3bae (このIDを非表示/違反報告)
みか - お疲れ様でした✨いつも読み応えあります (7月3日 20時) (レス) id: d2e789e792 (このIDを非表示/違反報告)
R(プロフ) - みんみんさん» こんなデートがしてみたかったなんて、本当に嬉しいお言葉です🥺ありがとうございます🥺💕最後まで読んで下さりありがとうございました☺️✨ (7月3日 12時) (レス) id: 7b806d3bae (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:R | 作成日時:2022年6月21日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。