検索窓
今日:225 hit、昨日:491 hit、合計:309,325 hit

#4 ページ4

夜、ごはんもお風呂も歯磨きも全てを済ました後で、ベッドの上に正座をして準備万端。






私が渡辺くんと電話をする時は大抵このスタイルだ。






変わっているかもしれないけど、これが1番落ち着くんだもん。





この1週間、

連絡は毎日欠かさず取っている。






大抵が今日はどうだったかという報告会のようなもの。






隣のクラスにいるとは言え、普段渡辺くんがどんな学校生活を送っているのかを知るのはなかなか難しい。






渡辺くんからは、


『今回の英語のテスト範囲広すぎない?』

『昼飯食べすぎたわ。あといちごミルク2杯飲んだ、笑』

『今日の練習めっちゃシュート決まったんだけど。すごくね?』






そんな何気ない感想や報告が送られて来る。






もちろん、『Aは今日どうだった?』って私の事も気にしてくれて。





それだけでも毎回キュンとしてしまう。








渡辺くんが今日何をして、何を見て、何を思ったのか知れるだけで私はすごく幸せで。






そんな彼とのメッセージが毎日とても楽しみだった。











電話は付き合った日の夜に渡辺くんからかかってきたので、今日はそこからの2回目。





さらには私からかけるのは初めて。






自分から電話する宣言をしといて、物凄く緊張している。






だけどさっき、どうしてもまだ渡辺くんと一緒にいたいって思ったから…




せめて電話をして、もっと近くに感じていたかった。






番号をタップすると、2コールで『はい』と、

低いようで高いような渡辺くんの声が耳に響いた。






『あ、もしもし。…えーっと、今大丈夫?』





渡『うん』





『そっか、良かった。えーっと…今何してたの?』





渡『YouTube観てた』





『へぇ!…いいね!』





渡『ふはは、ぎこちないな、笑』






噛み締めるような笑い声が、今度は耳にダイレクトに届く。






『ん〜、なんか緊張しちゃって』





渡『何でよ?笑』





『自分から電話するの…初めてだし?』





渡『そうね』





『かけるタイミング合ってるかなぁ、とかさ?』





渡『合ってるよ。ずっと待ってたもん』




















ずっと…



待ってた……?











……あぁぁぁぁあ!!










ズキュンと射抜かれて、ベッドから転げ落ちそうになる所を必死で耐えた。

#5→←#3



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (566 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2893人がお気に入り
設定タグ:渡辺翔太 , SnowMan
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

R(プロフ) - のまんぼーさん» とっても嬉しいです🥺💕読んでくださってありがとうございました!✨ (9月30日 2時) (レス) id: 7b806d3bae (このIDを非表示/違反報告)
のまんぼー(プロフ) - 初めまして。すごく素敵な作品でした!お互いが好きで切ない感じがめちゃくちゃ好きでした! (9月25日 23時) (レス) id: b15a367a8c (このIDを非表示/違反報告)
R(プロフ) - みかさん» いつも本当にありがとうございます😭みかさんのコメントめちゃくちゃ励みになってます🥺✨ (7月5日 20時) (レス) id: 7b806d3bae (このIDを非表示/違反報告)
みか - お疲れ様でした✨いつも読み応えあります (7月3日 20時) (レス) id: d2e789e792 (このIDを非表示/違反報告)
R(プロフ) - みんみんさん» こんなデートがしてみたかったなんて、本当に嬉しいお言葉です🥺ありがとうございます🥺💕最後まで読んで下さりありがとうございました☺️✨ (7月3日 12時) (レス) id: 7b806d3bae (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:R | 作成日時:2022年6月21日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。