検索窓
今日:204 hit、昨日:352 hit、合計:306,612 hit

#20 ページ20

結局久美との会話を引きずったまま帰宅。





だけどすぐに渡辺くんと話したいモードにも切り替わる。





昨日自分から電話をしてしまったのに、また今日も掛けるのは鬱陶しいかなぁ…






まだこの辺の距離感というか、さじ加減が正直よく分からない。






渡辺くんももう部活を終えて帰宅してる頃だよね…





そんな事を考えてたら、ピコンッとメッセージ音が鳴る。






「えっ!…やったぁ」



つい小さくガッツポーズが出てしまう。






なんと渡辺くんから、

『今電話して良い?』とメッセージが届いた。






『うん!大丈夫!』


私はすぐさま返信。





すると、たちまち鳴る着信音。





『もしもし』




渡「出んの早、笑』




『えへへ、ずっとケータイ持ってたから、笑』




渡「ふはは、そか、笑 ……あのさ』




『うん?』




渡『今日ふっかと屋上で話してたんでしょ?』




『えっ!?!』






思わず大きな声が出る。


辰哉に言わないでって言ったのに…!





渡『ふっかは話したらAに怒られるって言ってた』





『…』





渡『なんで?』





『…だって恥ずかしいから』





渡『…何が?』





『私ね、ちょっとある本を読んでまして…』





渡『初デートの本でしょ?』






!!!!!







たーーつーーやーー!!






…と、

心の中の怒りの声は何とか抑えて、






『…聞いたんだね?…うーんと…そう』






渡『何で恥ずかしいの?』






『いや…だって、そんなの読んでたらすごい張り切ってるみたいだし』






渡『張り切ってないの?』






『…張り切って…ます』






渡『ふははは!良いじゃん、笑 俺むしろめちゃめちゃ嬉しかったんだけど』






『…え、そうなの?』







渡『うん。楽しみにしてくれてるって事でしょ?』






『うん…かなり』






渡『んふふ…俺も楽しみだよ』










…どうしよう





どうしようどうしよう!!








やっぱり2人で話す時の渡辺くんは、


めちゃくちゃ甘い…!

#21→←#19



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (564 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2899人がお気に入り
設定タグ:渡辺翔太 , SnowMan
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

のまんぼー(プロフ) - 初めまして。すごく素敵な作品でした!お互いが好きで切ない感じがめちゃくちゃ好きでした! (9月25日 23時) (レス) id: b15a367a8c (このIDを非表示/違反報告)
R(プロフ) - みかさん» いつも本当にありがとうございます😭みかさんのコメントめちゃくちゃ励みになってます🥺✨ (7月5日 20時) (レス) id: 7b806d3bae (このIDを非表示/違反報告)
みか - お疲れ様でした✨いつも読み応えあります (7月3日 20時) (レス) id: d2e789e792 (このIDを非表示/違反報告)
R(プロフ) - みんみんさん» こんなデートがしてみたかったなんて、本当に嬉しいお言葉です🥺ありがとうございます🥺💕最後まで読んで下さりありがとうございました☺️✨ (7月3日 12時) (レス) id: 7b806d3bae (このIDを非表示/違反報告)
みんみん - こんなデートがしてみたかった。もちろん渡辺くんと💙あとがきを読んで納得。すれ違いや嫌なライバル登場等が無いおかげで、読み手のこちらもノンストレスで気持ち良く読み進められました!素直に気持ちを言葉に出来る2人だったのもホント最高。 (7月3日 1時) (レス) @page43 id: d946c1f5c6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:R | 作成日時:2022年6月21日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。