検索窓
今日:202 hit、昨日:352 hit、合計:306,610 hit

#19 ページ19

Watanabe side



渡「お前のせいで負けた」

帰り道、俺はずっとふっかに文句を言い続ける。





深「怒んなって。ジュース奢ってやるから」



ジュースで機嫌が直ると思われてんのも癪だし、第一まだ2人が何を話していたのか聞けていない。




ふっかは途中の自動販売機で本当に俺に炭酸飲料ジュースを購入し、ポイっと手元に投げてくる。





渡「…サンキュ」

一応お礼は言わないとな。





深「そう睨むなよ。ちゃんと話すから」




渡「当たり前だし」




辰「けど俺がAちゃんに怒られるじゃん」




渡「知らねぇよ」




辰「お前ら、土曜日デートなんでしょ?」





ニヤニヤしながらふっかが聞いてくる。

当然Aから聞いたって事だよな。





翔「…それが何?」




辰「Aちゃんさ、1人でこっそり初デート特集の本読んで勉強してたよ」




渡「えっ…」







……






やば、


どうしよ、




超可愛いんだけど…






辰「な?キュンとするっしょ?」





何故だか俺の反応はお見通しだったみたいな感じでふっかが同乗してくる。





渡「…それで?」




辰「それでって?」




渡「あと何かないの?」




辰「うーわ、めっちゃ気になっちゃってるじゃん、笑」




渡「…お前本当シバくよ?」




辰「うそうそ!笑 服装とか悩んでたよ。渡辺くんはどんな格好が好きかなぁって」





…そうなんだ。

そんなのAが着れば何でも可愛いのに。






辰「だからなべはAちゃんが着れば何でも可愛いと思ってくれるよって言っといた」




渡「おい…」




辰「あれ?違った?」





全くその通りだけど、ふっかに言われるのはムカつくので話題を変える。





渡「つか何で屋上いたんだろ」




辰「久美の事待ってたみたいよ」




渡「ふーん?」





何だか俺より色々詳しいふっかにまたちょっとイラッとした。





辰「Aちゃん、お前と付き合う事に相当気負ってるみたいな」




渡「気負う?…何で?」




辰「多分色々周りから言われてんじゃない?なべがモテモテだから」




そんな風に何か皮肉っぽく言われる。





渡「別に…そんなの関係なくね?」




辰「お前はまだ女子の本当の怖さを知らないな?」






…どちらにしても、Aの口からそんな話は一度も聞いたことはない。






他にも色々聞きたい事はあったのに、あっという間に最寄り駅に着いてしまい、いくつかのわだかまりを抱えたまま電車を降りた。

#20→←#18



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (564 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2899人がお気に入り
設定タグ:渡辺翔太 , SnowMan
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

のまんぼー(プロフ) - 初めまして。すごく素敵な作品でした!お互いが好きで切ない感じがめちゃくちゃ好きでした! (9月25日 23時) (レス) id: b15a367a8c (このIDを非表示/違反報告)
R(プロフ) - みかさん» いつも本当にありがとうございます😭みかさんのコメントめちゃくちゃ励みになってます🥺✨ (7月5日 20時) (レス) id: 7b806d3bae (このIDを非表示/違反報告)
みか - お疲れ様でした✨いつも読み応えあります (7月3日 20時) (レス) id: d2e789e792 (このIDを非表示/違反報告)
R(プロフ) - みんみんさん» こんなデートがしてみたかったなんて、本当に嬉しいお言葉です🥺ありがとうございます🥺💕最後まで読んで下さりありがとうございました☺️✨ (7月3日 12時) (レス) id: 7b806d3bae (このIDを非表示/違反報告)
みんみん - こんなデートがしてみたかった。もちろん渡辺くんと💙あとがきを読んで納得。すれ違いや嫌なライバル登場等が無いおかげで、読み手のこちらもノンストレスで気持ち良く読み進められました!素直に気持ちを言葉に出来る2人だったのもホント最高。 (7月3日 1時) (レス) @page43 id: d946c1f5c6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:R | 作成日時:2022年6月21日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。