占いツクール
検索窓
今日:10 hit、昨日:1,010 hit、合計:402,622 hit

74 TH ページ24

.





TH「A様」


「お母様が呼んでるんでしょ。リビング?」


TH「…はい」





 





出てきたAが以前よりやつれたように見えた。


俺を見たその目が、とても辛そうに見えた。


ああ、また、俺の胸が苦しくなる。





 





SJ「A様の幸せってなんなんでしょうね」


TH「え?」





 





ソンジェはAを見ながらぼそっとそう呟く。


ジン様と結婚することだろ、とそう言えば、そうでしょうか?と頭をひねるもんだから、思わず睨みつけてしまった。





 





SJ「あ、申し訳ありません。否定しているわけではないんですが…ただ、俺にはよくわからないので」


TH「なにがだよ?」


SJ「A様、好いてる方がいらっしゃるんですよね?」





 





執事たちの中で噂になっているとソンジェは言った。


その相手がジン様に負けず劣らずのイケメンだとか、モデルのような男だとか、外国人だとか、お金持ちだとか。


あることないこと尾ひれがついた噂に、俺はため息を吐く。


俺が、全部違う、と言えば、好きな人がいることもですか?と、まるで答えを知っているかのような視線に、思わず目を逸らした。





 





SJ「A様を見ていればわかります。本当に好きな人がいるんでしょう?」


TH「……」


SJ「人生で、本当に愛せる人に出会えるって、とても幸せなことなのに…それなのに、家の事情で引き離されるの、辛すぎませんか?」


TH「…それはお前が口を挟むことじゃない」


SJ「わかってます。だからA様には何も言わないんじゃないですか」





 





でも、と続けたこいつの言葉に、





 





SJ「俺にはいまのA様、幸せそうには見えません」





 





どうして俺が、傷つかなきゃならない。





.

75 JK→←73 TH



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (543 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
935人がお気に入り
設定キーワード:ジョングク , BTS , 防弾少年団
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

この作品にコメントを書くにはログインが必要です   ログイン

緋夏(プロフ) - ?さん» ありがとうございます。心に留めておきます^ ^ (11月19日 22時) (レス) id: 1a4eb51f6c (このIDを非表示/違反報告)
?(プロフ) - 番外編でその後のストーリー作って欲しいです!!!! (10月23日 18時) (レス) id: f4ee543ac5 (このIDを非表示/違反報告)
緋夏(プロフ) - 佑香さん» わあ、ありがとうございます(´;ω;`)初期の作品で拙いものですが、そう言ってもらえて嬉しいです!ぜひぜひ他のお話も読んでみてください! (10月5日 1時) (レス) id: 1a4eb51f6c (このIDを非表示/違反報告)
佑香(プロフ) - 読ませていただきました!もう本当に凄くいい話で、後半なんて涙腺崩壊でした…!!緋夏さんの作品最高です!他の作品も読んできますね!! (9月30日 18時) (レス) id: 5f57701d9f (このIDを非表示/違反報告)
緋夏(プロフ) - 寧桜さん» 寧桜さん、私の最初の作品まで読んでくださったんですね(´;ω;`)拙い文でお恥ずかしいですが、そう言ってもらえてよかったです!!ぐうさんは何してもイケメン(・∀・)ありがとうございました!! (8月30日 21時) (レス) id: 1a4eb51f6c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:緋夏 | 作成日時:2018年3月16日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。