占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:53 hit、合計:9,064 hit

四十二話 ページ43

…出来る。(美咲の力があれば)


『さ、賛成!やろうよ!』


私が乗ると皆も面白そうと言って乗ってくれた。

よかった…。


「だろ!?今までこんなことやったことねぇしよ!」


その後全員で作戦会議(?)をして、ゲーム機は持っている人達が当日準備することになった。


『…景品どうしようか…』


「食べ物?」


「それじゃつまんねぇだろ」


クラスの皆が色々と考えている中、ある一人が発した言葉でクラスの案はまとまった。






.





.




.




.




.




.




「ミスコンで優勝した人とデートでいいじゃん」



「「「「それだ!」」」」


優勝者が女子だったら…と言う考えは誰にもないらしい。


「衣装作ろうよ!」


ある女子が発した一言。


「ゲームに必要あるか?」


「全校生徒が参加できるわけないでしょ。
参加したい人を募集するの!そして参加しない人は観客と、私達のクラスは司会とか!
色々工夫できるでしょ?
…私達のクラスから出場する人には着て貰います。」


…じゃあ参加は遠慮します。

と言おうとしたが、キヨ君に肩をつかまれ…


「俺とA参加する!!」


何てこと言ってくれてんだ…。


クラスからは待ってましたと言わんばかりの歓声が上がった。

四十三話→←四十一話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 7.7/10 (10 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
24人がお気に入り
設定キーワード:キヨ , 実況者 , 貧血
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:璃音哀 | 作成日時:2017年3月21日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。