占いツクール
検索窓

.



 その女を一言で例えるならば天使だ。

 うるうると不安げに揺れるその目は見る者の庇護欲を誘い、白く柔いその肌は誰にも触れられたことのないように見え、桜色の小ぶりな唇は吸い寄せられるように愛らしく、華奢なその身体は今すぐ抱き寄せて守りたくなるような身体だった。

 しかしそれは()(まで)も、見た目だけの話だ。


「ほら地面ばっかりみて何が楽しいの?私の顔を見た方が時間を有意義に使えるんじゃなくて?」

 傲慢で自分勝手で、それでいて狡猾で

 それは天使というにはあまりにも、あまリにも神話に出てくるような天使に沿いすぎた女だった。



.

※お名前をお借りしているだけで実在のご本人様、関係者様とは一切関係ありません。
※特殊な世界観です(例:美醜逆転(男のみ))
※更新不定期
※表紙は哺乳瓶ばぶ汰ちゃんより!

別作品
【d!】終末の踊り方。
【d!】汝、隣人を殴れるか?

本作品にはパスワードがかかっています。
パスワードを入力して作品を閲覧して下さい。
パスワードが不明の場合は作者の方にお問い合わせ下さい。
 パスワード:  
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:薬味亭シャブ子 | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/tantanmen1/  
作成日時:2019年11月1日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。