占いツクール
検索窓
今日:47 hit、昨日:133 hit、合計:7,054 hit

ページ4

独特なイントネーションのこの声は...

「康二、おはよ」

向井「だてー!おはよう!!!」

ギュッ

「...あの、苦しいんだけど」

向井「えー、コミュニケーションやん!」

この俺に抱きついて来たのは向井康二
高校から1人でこっちに引っ越してきた関西人で仲のいい人にはスキンシップが激しい甘えたさんだ

岩本「はいはい、康二おはよう。人の目もあるから離れよーね」

向井「むー...照兄が言うならしゃーないか」

照のおかげで康二が俺から離れる

向井「ほんで、なんの話してたん?」

佐久間「1年生のイケメン2人の話だよ!」

向井「あー!確か目黒くんとラウールくんやったよな!」

「え、康二名前知ってるんだ」

向井「名前だけな!クラスの女子が噂しててん、それで覚えたわ!」

俺、康二と同じクラスだけど知らなかった

渡辺「涼太は女子とあんま喋んないもんな」

「心読まないでよ(笑)」

阿部「ゆり組...ジャスティス...」

佐久間「本日2度目!!!」

向井「でもなんでその2人の話?」

岩本「昼休み佐久間と阿部がそのイケメン2人に突撃してくるらしい」

佐久間「もし良い奴そうならみんなと一緒にご飯に誘う!!」

渡辺「初見でそんなんわかんのかよ」

佐久間「俺はそういうの見抜く才能あるからね!にゃは!」

「確かにそういうの意外に鋭いよね」

向井「ほえー!それなら俺も一緒に行ってええ?」

佐久間「大歓迎!!」

深澤「お前ら廊下で何ずっと話し込んでんだよ(笑)」

気づけばふっかが保健室から帰ってきたみたい

向井「ふかさん!おはよう!」

深澤「おはよ。ってかまだ教室入ってなかったんだ(笑)」

「結構盛り上がっちゃって」

佐久間「ふっかー、今日の昼休み新しいメンバー来るかもしれないから気持ち整えといて!」

深澤「え?え?どういうこと?」

渡辺「あとで涼太に聞け」

「説明めんどくさいな...」

深澤「そんなこと言うなよっ!(笑)」

岩本「とりあえず、そろそろ時間やばいから教室行こ」

佐久間「じゃあ康二!昼休み迎えに行くからなー」

向井「おっけいやでー!」

阿部「じゃあねー」

岩本「舘さん、悪いけどふっかに説明よろしく」

「ふふ、わかった(笑)

そう言い残し俺たちは各自教室へ別れた

5→←3



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (28 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
213人がお気に入り
設定タグ:snowman , いわだて , めめこじ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:夢物語 | 作成日時:2021年11月24日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。