占いツクール
検索窓
今日:47 hit、昨日:133 hit、合計:7,054 hit

ページ3

阿部の尊いゾーン?救出後
俺と翔太、佐久間と阿部の4人で仲良く学校へ向かう
すると目の前に身長が大きい男と猫背気味の男が

佐久間「あっ、ふっかと照だ!おーい!!」

深澤「ん?」

眠そうな顔をしているのが深澤辰哉

岩本「おー、佐久間。阿部に翔太、舘さんもいんじゃん!おはよー」

強面の高身長が岩本照

佐久間「おはようであります!」

「2人ともおはよ」

渡辺「あひゃひゃ、ふっか顔浮腫みすぎだろ(笑)」

深澤「昨日遅くまでゲームしちゃってさ...目が開かねぇ」

本当にいつも以上に目が開いてなくて顔が少し面白いことになっていた

「ふふ(笑)」

深澤「あー、舘さんにも笑われた...」

岩本「今日のふっかはいつもより2倍も顔パンパンだからね(笑)」

深澤「げっ、後で保健室で保冷剤貰お」

阿部「そうしな(笑)」

学校着く前に気づけばほぼいつものメンバーが大集合
全員仲良く登校することになった

深澤「じゃあ俺は保健室行ってから教室にいくねー」

ふっかだけ先に別れて5人は教室に向かう

佐久間「そういえば知ってる?」

佐久間がふと発言する

佐久間「今年の1年に今めっちゃ話題のイケメン2人がいるらしいよ!」

渡辺「なにそれ(笑)」

佐久間「噂では翔太以来の人気ぶりだとか!」

阿部「うわ、それはすごいね」

今で言う塩顔イケメンである翔太は入学早々、ファンクラブができたり女子に囲まれたりして一時有名だったのだ

渡辺「恥ずいからその話はやめろ(笑)」

「ふふ(笑)」

岩本「それで?そのイケメン1年生がどうしたの」

佐久間「いやー、どんな子たちなのかなって気になって!」

「佐久間、そういう話好きだもんね」

確か俺たちと仲良くなったのも佐久間が翔太に興味を持って話しかけてくれたのがきっかけだったなぁ

阿部「好奇心旺盛だからね」

岩本「それに毎回付き合ってる阿部も阿部だよな(笑)」

渡辺「んで、今回はなに。その2人に佐久間が突撃しに行くから阿部もついて行くぞって話?」

阿部「えっ、そういう話なの?!」

佐久間「おっ、それはいい考え!阿部ちゃん、昼休み行こ!!」

阿部「翔太が余計なこと言ったから...」

渡辺「あはは、ごめんごめん(笑)」

?「みんなー、廊下で何話してるん?」

4→←2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (28 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
213人がお気に入り
設定タグ:snowman , いわだて , めめこじ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:夢物語 | 作成日時:2021年11月24日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。