占いツクール
検索窓
今日:3,812 hit、昨日:4,416 hit、合計:570,285 hit

拾壱 ページ11

季節は流れ、お嫁さんは逝ってしまった


元々体が弱かったのだ




恵はもう乳離れは済んでいたが


まだまだ赤ちゃんで何がなんだか分かっていなかった







甚爾の大事なモンはもう二度と戻ってこないのだ









それから甚爾は荒れた


偶に家に帰ってくるものの普段は外で遊んでいるようだった







Aは甚爾を責めることはできなかった


学校を休んだり近所の人に頼んだりして恵の世話をした


ここで私まで居なくなったらクソ生家の二の舞だと言い聞かせて…









恵に術式があるとわかった日のこと


Aはこの事を遺影のお嫁さん以外誰にも言わなかった


恵の実の父親である甚爾にさえ









数日後、恵は家で式神である犬と当たり前のように遊んでいた


「恵」


恵「なに?」


「ワンちゃんの事とーさんに言った?」


恵「うん!」


Aは目の前が真っ暗になった


まるで心臓からドス黒い何かが出るような


体が燃える様な感覚だった


しかしAの本能が言っていた



《恵にだけはこれを向けちゃだめだ

恵に何の罪もない…》と








「そっか…








恵、自分で話せて偉いね」


そう言い恵の頭を撫でる



恵「えへへ」


「もう遅いから早く寝るんだよ

おやすみ」









誰かが壁に拳をぶつけた様な音がした









嗚呼


呪いがなくなればいいのにな


と言ったのは誰だろうか

拾弐→←拾



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (358 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1262人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 双子
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Lily(プロフ) - ありがとうございます! オリキャラは自分の性癖ぶち込んでマシマシで書いてます!! (1月14日 19時) (レス) id: fd1be6be46 (このIDを非表示/違反報告)
- コメ失礼します。とっても面白いです!もう設定が好みすぎて、、、これからも更新頑張ってください、応援してます。 (1月14日 19時) (レス) id: 294cb89c1c (このIDを非表示/違反報告)
Lily(プロフ) - 彩音さん» ありがとうございます! (1月14日 19時) (レス) id: fd1be6be46 (このIDを非表示/違反報告)
彩音 - めっちゃいいです!!! (1月14日 19時) (レス) id: b864e622be (このIDを非表示/違反報告)
Lily(プロフ) - 雪マカロンさん» ありがとうございます! (1月14日 18時) (レス) id: fd1be6be46 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Lily | 作成日時:2021年1月13日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。