占いツクール
検索窓
今日:76 hit、昨日:53 hit、合計:230,719 hit

丗陸話 ページ37











『まずはひたすら鍛えなきゃ。あなた達は機能回復訓練をサボってた事だし……





手始めにこの屋敷のお庭を100周!簡単でしょ?』







「まじで?」

「オイ、紋逸。コイツ頭おかしいんじゃねぇか」

『ちょっと!』







はぁ







『こんな簡単なこともできないのね……しのぶさんにも応援されていたのに……』

「やってやろうじゃねぇか!!」

「や、やりますぅ!!」






そこからは私としのぶさんと炭治郎(と言っても彼は教えるのが上手くないので最後の方は見守ってもらうことにした)で二人に教えていく、という形になった


二人とも筋がいいのでメキメキと上達し








九日が経った









『うんうん。いい感じ!おめでとう!!会得できたね!!』

「やってやったぞゴラ"ァ!!」

「俺は誰よりも応援された男!」







とにかく無事に習得できて良かった


常中さえ身につけておけばどんどん身体能力も上がることだろう








「Aさん」

『しのぶさん!』

「今回はありがとうございました。手伝って下さって。流石Aさんです」

『そんなそんな……畏れ多い……』

「そこで少しご相談したいことがありまして」

『私で良ければなんでもお聞きしますよ?』

「ありがとうございます」







そう言ってふわりと笑ったしのぶさん


美人だなぁ


これで鬼を殺せる毒も作れてしまうなんて


歳も一つ違いなのに凄い








「……度々申し上げますが。Aさん、隊員として復帰するおつもりは御座いませんか?」







少し固くなった顔で私の様子を伺うように話すしのぶさん







『何度も言っていますが、今は考えていないんです。それに私なんかが復帰しても弱いだけですし……それなら自分が望んだ道で鬼殺隊の隠と縫製係を続ける。それが私に一番合ってる気がするんです』

「……そうですか……」







残念です、と何時もの笑顔を浮かべるしのぶさんを見ると少し胸が痛くなった









丗漆話→←丗伍話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (113 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
309人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 縫製係 ,   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Rail(プロフ) - 蓮莉☆〜(ゝ。∂)さん» コメントありがとうございます!そう言っていただけると嬉しいです!!これからもよろしくお願いします(o_ _)o (4月4日 11時) (レス) id: 176522ced7 (このIDを非表示/違反報告)
蓮莉☆〜(ゝ。∂) - 面白くて一気読みしちゃいました( ´ ▽ ` )ノ更新頑張ってください☆ (4月3日 17時) (レス) id: 4e2f990c90 (このIDを非表示/違反報告)
Rail(プロフ) - Regulusさん» コメントありがとうございます!!ほんと亀更新の作者ですが、これからも頑張っていきますのでよろしくお願いします!! (4月2日 14時) (レス) id: 176522ced7 (このIDを非表示/違反報告)
Regulus(プロフ) - 続き楽しみに待ってます!更新頑張ってください(*≧∀≦*) (4月1日 21時) (レス) id: 9c91fd3a1d (このIDを非表示/違反報告)
Rail(プロフ) - 麻美さん» ご指摘ありがとうございます!完全な編集ミスです。柱ではなく、隠ですね、、、訂正しておきます。 (3月21日 15時) (レス) id: 94227c1ed7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Rail | 作成日時:2020年1月11日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。