占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:5,126 hit

第9話(過去編) ページ12

〜この話は木葉sideです〜

私がいじめられ始めたのは小学3年頃からかな。

最初は物を隠されたりする位だった。

だけど、どんどん学年が上がるほど酷くなっていった。

しかも、ある日から、男子には、殴られたり、女子には髪引っ張られてお腹蹴られたりした。

そうそう、クラスの子達には私が居ないかのように扱われたな。

先生に当てられたりもしたけど、女子が、

「そんな人居ませんよ。」

って言われたな。

そしたらもう当てることも無くなった。

それに加え、先生方も私が居ないかのように扱い始めた。

だけどね、その時、夏宮先生って人が現れて、私の事、何回も当てて、そして、女子が言っても当て続けた。

そして、夏宮先生は、

「そんな人居ないですって?此処に居るじゃない。じゃあ、あの席は誰の席?名前も書いてあるわよ?白軌木葉って。皆には見えないの?なら、私は、白軌さんがクラスの人達に酷いいじめを受けていて、大変な事になっているって伝えるわよ。そうしたら、将来何も出来なくなるわよ、人権妨害で警察に捕まるかもね。」

ってさ。

皆ビビってた。

警察に捕まって、それで会社に勤められなかったら、親孝行も何も出来なくなるから。

そしたら、皆謝ってきた。

勿論、先生に言ってから、どうするか決めた。

先生はどうしたいか聞いてきた。

私は許せない。

それを先生に言ったら、じゃあそうすればいいってさ。

だからね、許せないってクラスの人達に伝えたよ。

そして、将来も汚してやる……のは流石に可哀想だからそれは勘弁してあげた。

そうしたら、しばらくいじめる人は居なくなった。

だけどそれに懲りず、少しいじめる人が居る。

だけど、前みたいに蹴られたりとか、無視はされてない。

物を隠されたりって言っても直ぐ返してくれて、悪口も少しは言うけど、数時間後には謝ってくれた。

それくらいだったから心とかは大丈夫だったと思ったんだけど、ストレスはかなり多くなるんだね。

だけど、そういう事は人に話すと楽になるものだね。

……聞いてくれてありがとう、黒月君。

第10話→←第8話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 4.7/10 (11 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3人がお気に入り
設定キーワード:オリジナル , 恋愛 , HoneyWorks   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

エミア(プロフ) - 秀太さん» コメント返信遅れてすみません!はい、早めに新しく登場人物を出させて頂きます。 (2018年8月4日 16時) (レス) id: 1cad24d9d9 (このIDを非表示/違反報告)
秀太 - 面白い!早く新しい登場人物出して! (2018年7月13日 14時) (レス) id: 44980ec202 (このIDを非表示/違反報告)
エミア(プロフ) - ♀あや?チベル♂さん» コメントありがとうございます。これからも頑張りますね! (2018年4月4日 10時) (レス) id: 1cad24d9d9 (このIDを非表示/違反報告)
♀あや?チベル♂(プロフ) - 恋途くん可愛い←  頑張ってください!!! (2018年4月4日 9時) (レス) id: be165192c8 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:エミア | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2018年4月4日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。