占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:13 hit、合計:143,442 hit

6 ページ6

今は特別トリップしたいと思っていたわけじゃない。

だって、高校ではいつも一緒に行動できる友人もできたし...好きな人だってできた。




なのに、どうして今更。



嬉しいようで嬉しくない。


元の世界だって充分楽しかったのに...なんで。




ヒロアカはもちろん好きだし本誌も買って毎週読んでる。


アニメだって欠かさず見てる。だけど、だけどさ...!





そこでふと思い出した。




...元の世界では今、どうなっているのだろう。


お母さんは私が帰ってこなくなって心配しているだろうか。



いやそれとも、私の存在が無くなってしまっているのか。





どちらにせよ悲しすぎる。



......でも。いくら考えたところで【元の世界へ帰る方法】という、肝心なことは思いつかないのだ。


当たり前...なのかもしれない。違う世界に飛ばされた、なんて人生で初めてだから。





そう、初めてなんだ。


...不安とは真逆に...こんなにもワクワクしているなんて。









『...帰る方法が見つかるまで、なら』



それまでなら、この世界を楽しんでもいいのではないだろうか。







私は2階にあるはずの自分の部屋へと向かい、クローゼットを開けた。


制服はどこの学校のものだろう、とか気になったからだ。









『いや...なんで中学の制服...』

7→←5



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (85 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
214人がお気に入り
設定キーワード:ヒロアカ , MHA , 原作沿い   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あか | 作者ホームページ:http:  
作成日時:2018年7月29日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。