占いツクール
検索窓
今日:696 hit、昨日:306 hit、合計:529,314 hit

32 ページ32

寿美鈴に先程のことを伝えると、アワアワと焦っていた。



そっか、寿美鈴はなんだかんだ愛美ちゃんと仲良かったから…。



周りを見ると、他の人達もそれを知ったみたいで焦っている。



橋本はその光景を見てニヤリと笑い、触手を振り回してきた。



それを伏せたり飛んだりして避ける。



業が来てくれたことによって上がっていたモチベーションも、愛美ちゃんのことの新事実によって段々と下がってきていた。



ヤバイ、と焦りの色が皆に見える。



橋本がそれを見逃すはずもなく。



数人が固まっていたところを狙われ、吹っ飛んでしまった。



「カエデ…!磯貝くん、木村くん…!」



飛ばされた3人に駆け寄る。



口を揃えて"大丈夫"と言うけれど、心配だ。



特にカエデは女優としての仕事があるのに…。



カエデの肩を持ち支えていると、遠くから僅かだが足音が聞こえてきた。



ザッ…ザッ…



皆もそれに気がついたのか、静かになる。



触手を避けつつ足音の方を見ると、虚ろな目をした愛美ちゃんが歩いてきていた。



「愛美、ちゃん…。」



愛美『……業くん。』



触れようとした私の手をパシッと振り払い、業の方へ一直線に歩く愛美ちゃん。



その光景に全員が目を見開いた。



業『奥田さん…。』



フラフラとしている愛美ちゃんを業が受け止める。



私はそんな光景を見たくなくて目を逸らした。



この苛立ちを橋本へとぶつける。



ナイフを左手に握り直し橋本へ接近。



大きく手を振りかぶる。



橋本はそれを避けようと触手で私の手首をぐるぐる巻きにしてきた。



「ふふ…好都合。」



その隙に隠し持っていたハンドガンを取り出し、私の手首に巻かれている触手をパンッと撃ち抜いた。



ブチュッという音と共にちぎれた触手。



私の手首は離され、落下していく。



もう1発…いけるか?



落ちながら銃を構え、パンパンッと2発撃つ。



1つは外れたが、もう1つは橋本の頬を掠めた。



殺せんせーだったら顔に当たっても効果あったのに。



チッと舌打ちをし、受身をとって着地をする。



触手を2本取られた橋本は焦っていた。



生えていた4本のうち半分取られたのだから。



私はニヤリ、と笑い烏間先生の方へ行く。



「先生、もう私達で充分です。…15分、とっくに過ぎてますよ。」



烏間『…あぁ。信じるぞ。』



先生の言葉に頷くと、烏間先生は銃をしまいこの場から駆け出した。



さて、あと2本…どうする。

33→←31



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (499 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1522人がお気に入り
設定キーワード:暗殺教室 , 名探偵コナン , 赤羽業
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ヒヨコ(プロフ) - ホントにおもしろかったです!次の作品も楽しみにしてます! (6月14日 19時) (レス) id: a71ea1e4cf (このIDを非表示/違反報告)
白狐(プロフ) - 夢主のファーストキスってビッチ先生なんじゃ (6月1日 18時) (レス) id: 348cf1e7b1 (このIDを非表示/違反報告)
Mocha(プロフ) - 面白かったです! (5月13日 21時) (レス) id: 87128bc86a (このIDを非表示/違反報告)
くるみっこ - あのすみません、16の、カルマのセリフの「どうやらちがうみたい」が「どうやるちがうみたい」なってますよ。 (5月5日 17時) (レス) id: 65e7743a54 (このIDを非表示/違反報告)
printemps(プランタン)(プロフ) - *利茄*さん» 何の小説ですか?題名、教えて下さい! (5月4日 12時) (レス) id: a86d5a1323 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:セツ | 作者ホームページ:   
作成日時:2020年4月3日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。