占いツクール
検索窓
今日:88 hit、昨日:10 hit、合計:29,756 hit

13-3 ページ20

最後の難関、登り道に踏み込むと。
事前情報の通り急にエンカウントが激しくなる。

……とはいえ私とキリトにとっては容易い相手なので、速攻で残り一体にしてシリカに止めを刺させるやり方に終止する。

やがて弧を描く小道のループはどんどん急角度になり、高く繁った木立の連なりをくぐると────


「わぁ……!」


そこが丘の頂上だった。
空中の花畑、そんな形容が相応しいだろうか。周囲をぐるりと樹々に囲まれ、ぽっかりと開けた空間一面に、美しい花が幾つも咲き誇っている。

「とうとう着いたな」
「ここに……その、花が……?」
「ああ。真ん中あたりに岩があって、そのてっぺんに────」

キリトの言葉が終わらないうちに、シリカが駆け出す。私たちも後を追うと。

花畑の中央、白く輝く大きな岩の上で、
真珠色に輝く七枚花弁の花が咲いた。


「これが…………」

躊躇いがちに手を伸ばして、シリカが細い茎に触れる。
その途端、それは、氷のように中程から砕け、光る花だけがふわりと残った。

シリカがそっと両手で掬い上げる。
………………その瞳には涙が浮かんでいた。

「これで……ピナを生き返らせられるんですね…………!」
「ああ。心アイテムに、その花の中に溜まってる雫を振りかければいい。でもここは強いモンスターが多いから、街に帰ってからのほうがいいだろうな。もうちょっと我慢して、急いで帰ろう」
「はい……!!」

シリカがメインウィンドウを開き、大事そうに花をそこに乗せた。アイテム欄に格納されたのだろう、花は跡形もなく消える。


……………………さて。

それを見届けた私は、キリトと視線を合わせて頷きあう。

(…………ここから、だね)
(ああ。おそらく橋のところで待ち伏せしてるだろうな)

確かに、それが妥当だろう。
基本的に犯罪者ギルドは割りに合わないことはしない。モンスターの攻勢が激しい坂道を登るよりも、降りてきたところを狙うだろう。

幸い、帰り道ではほとんどエンカウントせず、対して消耗せず麓に到着できた。

早く街に帰りたくて仕方ないのだろう、
シリカが小川にかかる橋を急いで渡ろうとする──────


「そこで待ち伏せてる奴、出てこいよ」


──のを、キリトが肩を掴んで止めた。
すかさず背後に庇う。戸惑うシリカの横に私が並び立って、安心させるように微笑んでみせた数瞬後。

橋の向こう。
道の両脇に繁る木立ががさりと動いた。

13-4→←13-2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (63 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
113人がお気に入り
設定キーワード:SAO , 女主人公×キリト ,
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

胡蝶 - 15-4〜16-7までの流れが、主人公の葛藤と矛盾が鮮明に描かれていて心に刺さりました。この作品面白いので更新頑張ってください。応援させていただきます。 (11月14日 20時) (レス) id: 10e431e9a6 (このIDを非表示/違反報告)
夢巫女 - シリアス大好きです。この二人がこのあとどうなるのか気になります。更新お忙しいと思いますが、頑張ってください。楽しみにしてます。 (11月6日 21時) (レス) id: 6cc7262479 (このIDを非表示/違反報告)
コトノハ - この作品、私のどストライクな作品です!!もう更新してくれないのでしょうか?続き楽しみに待ってます! (10月28日 14時) (レス) id: 611c145fdc (このIDを非表示/違反報告)
Kizuna(プロフ) - アリスさん、コメントありがとうございます!!!ヘ(≧▽≦ヘ)♪ そう言って頂けるととても嬉しいです…!前回更新からだいぶ長いこと時間があいてしまいましたが、またちょこちょこ書いていきますので、よろしくお願いします(*≧∀≦*) (2018年1月19日 14時) (レス) id: 62524f433b (このIDを非表示/違反報告)
アリス - コメント失礼します!すごく面白いです!自分はキリトめっちゃ好きだから、すごい見てて楽しいです。これからも頑張ってください^ - ^ (2017年12月29日 23時) (レス) id: 9df0db5adb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Kizuna | 作成日時:2017年4月9日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。