占いツクール
検索窓
今日:59 hit、昨日:185 hit、合計:51,453 hit

ページ15

片寄涼太side





あれから、BOTの集まりの時は


北ちゃんといるようになった



元々、プリレジェでも仲良かったし



他の人もそこまで気にしてないと


思ってたし







何より、北ちゃんが



こんな俺を頼ってくれてるんだから



全力で守ってあげる以外ないでしょ







北「涼太さん!」







「北ちゃん、おはよう!

どうしたん?」






北「僕のお母さんが、涼太さんにって

また、新しいワイン送ってきたんで

飲みましょう!!今度は僕の家で」







「本当に!?笑

申し訳ないね…笑

じゃあ、今週末とかどう?

多分、撮影終わり次第

行けると思う」






北「大丈夫です!!」








「じゃあ、それで!」





北「はい!!」







壱「北人」







北「…何、壱馬」






壱「お前、いい加減にしろよ

トレーニングサボって

ボイトレサボってるくせに、酒?

やる気あんのかよ」







北「…別にサボってないし」






壱「はっ!?

現に、来てないやん

いつも居らんやん、お前」








北「俺には俺の

スケジュールがあるんだよ!!

何で全部、壱馬とやらなきゃ

いけないの!?」







「北ちゃん、落ち着きな

言い争っても、意味ないよ

冷静になって、話そう?」






壱「これは、俺らの問題です

涼太さんは関係ないので

入ってこないでください!」






「うん、入るつもりはないよ」






北「何で、先輩に

そんな事言えるの!?

壱馬、変だよ!」








壱「何が先輩やっ!

お前は、自分と似てる奴に

引っ付いて、お前の弱いとこを

隠してるだけや!」







北「どういう意味だよ!!

涼太さんに謝れよ!」







「北ちゃん、良いよ。

俺は、大丈夫」







壱「他のGENEのメンバーさん

見てみろよ!!

皆さん、困った顔してるだろ!

なのに、いつもいつも2人で

大変ですアピールして…

迷惑なんだよ!!

いい加減気づけよ!

玲於さんが一生懸命やって

下さってるのに

それを壊す気かよ!」









北「誰もそんな事してない!!

俺の何が迷惑なの!?

俺の行動が迷惑なんじゃなくて

俺の存在が迷惑なんでしょ!?

普通に言えばいいじゃん!!

お前はいらない!って」







「北ちゃん!

もう、辞めて!!

わかったから、おしまい」







北「壱馬に俺の気持ちは

わからない!」





北ちゃんはスタジオを出て行った

▼→←▼



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (151 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
380人がお気に入り
設定キーワード:GENERATIONS , 片寄涼太 , 数原龍友
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あやれお - いつも更新楽しみにしてます!DREAMERSのパスワード知りたいです! (9月20日 22時) (レス) id: 6e5bc93358 (このIDを非表示/違反報告)
あさ(プロフ) - DREAMERSのパスワード知りたいです…!いつも、面白い作品を書いてくださりありがとうございますっ!これからも、応援しています! (9月20日 11時) (レス) id: 36541a6451 (このIDを非表示/違反報告)
りなg(プロフ) - DREAMERSのパスワード教えてもらえますか?いつもお話楽しみにしてます!! (9月19日 22時) (レス) id: 12a3518566 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:lolww | 作成日時:2019年7月22日 4時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。