占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:221 hit
↓こちらのテンプレートです。
http://uranai.nosv.org/u.php/novel/hago2081/
興味がある方は是非、参加してください。


Noir
演技力が特徴
【名前】
伏見 宏(ふしみ ひろ)

【年齢】
26

【性格】
みんなのお兄さん感覚。誰にでも同じように接し、世話を焼くのがクセ。良くも悪くも苦労人気質。言いたいことは言う。
怒ると頭に血がのぼるより、「へぇ」と冷淡に一言で終わらすタイプ。

【容姿】
若草色の髪色でショートヘア。くせっ毛。触り心地は良く、ふわふわしている。前髪が長く、目に前髪がふわふわあたるくらい長い。
千歳緑色の瞳。垂れ目で困り眉気味なので優しい雰囲気を与える。
身長は178cmで細めだが、ガッシリはしてる。
両耳にピアス(一つ)。

【服装】
黒いパーカーに深緑色のジャケット。黒いズボンに暗い青のスニーカー。いつも黒い指輪のネックレスをつけている。

【得意な事】
演技
明るい爽やか青年、闇を抱えた殺人鬼、優しい教師の役…様々な役柄をこなし、高い演技力で人々を魅了してきた。実力派。

【好きなもの、こと】
メンバー、犬、辛い食べ物、ファン

【嫌いなもの、こと】
メンバーの嫌がること、甘すぎるもの

【声の特徴】
やんわりと柔らかく、すんなり耳に入ってくる声。高めの声。

【台詞】
「僕は伏見宏って言います。よろしくね〜」

「あ、こらこらこら!勝手なことしないの!」

「…んー。ね、キミ。今のとこ、もっと優しく話してみてもいいかもね」

「え?僕のファンなの?嬉しい、ありがとう。でも、今度会うときは俺"たち"のファンであってほしいな」

「俺はメンバーが大好きなんだ。それはもちろん、他のグループの子たちだってそうだろうね。…だから、君たちにも仲良くあってほしいんだ」

【一人称】
僕(メンバーの話をするときは俺)

【二人称】
キミ、(メンバー)名前、(メンバー以外の親しい人)◯◯くん、ちゃん、さん

【部屋の構成】
パッとみた感じは緑が主張しているベット一つに、クローゼット、其の上にピアスやオルゴール型小物入れが置いてある。木製の小さめのテーブル。
深い青の二人がけソファに白のクッション。薄型テレビが置いてある。
(クローゼットの中はそこまで入っていない)
ベットの近くに本棚がある。

【その他】
Noir所属

歌もトークも出来るが、ダンスが苦手気味。よく補習で教えてもらっている(ファンも知っている)。

何か考えるときは無意識に机などを指で叩く癖がある。

本人は洋服などのオシャレに興味がない。

寮では掃除係。

【関係】
募集中です!

一ノ瀬怜斗:苦労性がゆえ疲れてしまった時などよくそばに居てくれる。怜斗くんが嫌いなものと直面した時に、よく助けたりする。
呼び名は『怜斗』
「…ん。あぁ、…いつも、ありがとう怜斗。ホッとする…」

天都陵:同い年であり、シンメでもある。
ダンスが苦手なため、よく助言して貰っている。逆に助言する場合もある。
呼び名は『陵』
「うーんやっぱりダンスって苦手なんだよなあ……まぁ、陵の教え方分かりやすいから頑張るけど…ごめん陵。お手本見せてください」

燕子花燐叶:どこでも寝てしまうがために手を焼いている。「まったく」と思いながらも許してしまう。
呼び名は『燐叶』
「燐叶、燐叶!こら、寝ないの!あと少しだから起きて!」

燕子花莉斗音:悪戯をする度によく注意していたりするが、燐斗くん同様結局は許してしまう。辛いもの同盟。
呼び名は『莉斗音』
「莉斗音ー?最近悪戯し過ぎだよ、どこにいるの莉斗音ー?怒らないから出て置いで、ほら、一緒に辛いの食べに行こうー?怒んないからー」

青蓮院千影:お互いピアスをつけているためピアスを買いに出かけたり、交換したりする。宏は興味のないオシャレに気を配ってくれる。
呼び名は『千影』
「千影ー今度一緒に出掛けよー?ピアス買いに行こ、ピアス。…あと、服も見てくれる…?」

ホムペを作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 0.0/10 (0 票)

このホムペをお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
設定キーワード:アイナナ , 募集企画キャラクター
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成

作者名:キョウ | 作成日時:2018年1月28日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。