占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:222 hit
PCIS〜特殊能力犯罪捜査局〜



こちらの企画に参加させて頂いております!
素敵な企画で、楽しく作らせて頂きました。

明るいいい子な感じになってます!
よろしくお願いします〜!!


_________☆

変更などのお知らせ

1/13 初期設定制作

1/18 修正

2/8 誤字修正、内容の1部追加

2/10 文字数の関係で一部内容を削除しました
【名前】


志熊 逸 Siguma Itsu

(総和から抜けている少女、非普遍的なの意味で付けました)

12というサインをよく使う。


【性別】


女の子


【年齢】


21歳


【人柄】


自分本位な部分が大きく、非常に魅力的な人間で人を惹きつけるが、嫌われやすかったりもする。

好きな人は好きだろうし、嫌いな人は嫌いであろう好みがハッキリ割れる人間。

ナルシストな1面もあり、自分が可愛いというのも理解しているし、可愛くなろうと努力していることも知っている。写真は好き。一緒に取りたいのね。


ある意味では依存しやすいタイプとも言えるが、本人は完全に個性の色濃い独立しまくっている人格を持っている。


というのも、2択かあったらどちらか必ず1つを選ぶべきだという主張を持っているからだったりする。


イヤなものは嫌だ。好きなものは好き。

それすらハッキリせずに、自分が生きているのか死んでいるのか分からないような人間にはなりたくない。


両方取れるほど世界は優しくないし、両方なあなあになって手にするくらいなら、完璧な1つの方が欲しいのだ。秒で諦める性格。



自己犠牲という言葉を極端なまでに嫌っている。
究極の自分本位だからとも言える。




仲のいい人は大切にする主義で、私から離れていくことがない限りはずっと一緒に居られるといいのにな、と思っている。


変なところで引き気味なので、いじらしい。


逸は1人で生きられる人間だし、一言も言葉を発さずに居ても生存活動だけなら続けられる。
ただ、とんでもなくストレスがたまり、めっぽう体が弱くなるだけである。


自分本位な上にとんでもなく気まぐれな性質を持ち、猫みたい。思い通りにいかなかったり、気に入らないと噛み付くし、少し褒められる程度なら『まあそうだよね、私だしね』くらいに軽く反応するが、褒められ続けるとどうしたらいいのか分からなくなるツンデレ。


適当な人間に見えるが、実は完璧主義者である。色々溜め込みやすい。
能力のことも完全に隠しており、今まで殆どバレることはなかったし、バレたとしてもそれはそれで別枠としてどうにかしてきた。無理やり。

何としても自分に不利益を被らないようにしたいので、その為に他人がどうなろうと割とどうでもいい。他人なら。

良心はあるけど、ある上で自分が辛いことが嫌だったりする。罪はないです。逸の電気操作って実は便利なんだよ…色々?


自分の性格は歪んでいると自覚していて、もう治らないだろうなと思っている。ひねくれてるし。

それが自分の個性である以上、直してしまえば私じゃあなくなってしまいそうで怖いから。

よく言えば天真爛漫で純粋無垢だが、悪くいえば自己中心的なのだ。



行動の理由は全て自分のためであり、他人の為に動いている訳では無い。

プレゼントを渡すのも人助けをするのも、喜んでもらえることが嬉しいから、その感情を体験したいからであり、全て自分のせいに出来る状態で生きている。

そのため友好関係は浅く広く状態。目立つし、明るい性格で人が寄ってきやすいが、本質を見ると離れていかれてしまう。

友達は多いけど、それは逸の求めているものではない。

ある意味、いい出会いをしてきていないとも言える。



感情に完全に従っている。本能的な性格。

100%全てを認めてくれるような、そんな人に惹かれる。甘やかされたいし、全部私の為何かをして欲しいなー、と無意識に望んでいる。

ギブ<テイクでいたい。どちらかと言うと。割とヤバい。


彼氏がいたが最近振られた。嫌われると何がいけなかったのだろうか…と真剣に悩む。

死体は正直苦手だし、共感意思の強い部分があるので、死に直面すると少し狼狽える。




というのが彼女の本質であるが、表向きはただのおちゃらけている女の子だ。



辛いことがあっても笑いは絶やさないようにしていて、本性は分かりにくい。

常に完璧に可愛い子であるため、悩みなさそうとか、軽そう、人生楽しそうだよね、と思われがち。



1日に1つでも、1週間に1つでも、ほんの少しの小さな幸せがあれば、それって幸福な人生だったんだなーとかよく言ってる。軽そう。過去形。


まぁ、よくある事だよね。も割と口癖になっている。


明るい性格で人が好きで人懐っこい。(あと、目立ちたがりです)
おしゃれが好きで、モテるのに、常に不安を抱えている類をみない変わった人間。


《理解されがたい、普遍的でない》女の子なのだ。



【容姿】



立ち絵

緑色に染色した髪を高めの位置で結んで、毛先を軽くまいている。
元の髪色は茶色みを帯びた黒で、髪質はどちらかと言うとストレート。巻ける程度にはくせがある。


黒色のリボンで止めている。毛の量は少なめ。基本的に軽いツインテールにしており、気が向いたらポニーテールにもする。

ツインテールの方が似合うな、と自分では思っているので、ツインの割合が高い。


髪を染めいてる理由は、自分に似合うことが3割、目立つからが7割である。

オシャレは好きなので、髪型アレンジは時間がある時はよくしている。



前髪は左側を少しかき揚げており、長め。
毛は残さず、上に全部上げている。



目の色は茶色っぽいピンク色。少しだけツリ目気味のジト目。

ハッキリとし目鼻顔立ちをしており、可愛らしい印象がある。『可愛くありたい』が心情であることもあり、

見た目にかなり気を使っている。
メイクは得意で、好き。


私服はガーリーなものか、かわいい系のボーイッシュを好んでいる。
(立ち絵は部屋着。動きやすくて楽なノースリーブが好き。)


かわいい服が好きなので、もう少し身長が低くなればいいのに、と思っている。


胸はCからDカップくらい。


ヒールは履かない。

仕事が急に来た時、ヒールだと動きにくいし怪我をしやすくなるからとのこと。プライベートでは着用するし、割と好き。背は伸びなければ良いのにと思うけど、可愛いので履く。


仕事は、どうしようもない事がない限りはスーツ。仕事は仕事、趣味は趣味。


洋服は基本お気に入りのブランドでフルコーデで購入するのでそれなりに見えるが、部屋着はヤバいので外に出られない。



【身長/体重】


身長166.6 体重 52.9


【ポジション】


捜査官


【能力】

高電圧微操作的磁場形成能力(テスラコイル)


高電圧高周波の電気が操作出来る。
電圧と電流の大きさは変えられ、細かい操作も可能。

応用性が高く、
単純な電力の操作・放出、精密な人体に流れる電気の操作、磁場形成、電子機器の操作・破壊などが可能。

具体的には雷を打ち付けたり、電子ロックを開けたり(簡易的なものなら)、電波妨害など、とりあえず電気を操作出来る。

本人も出来ることの全ては把握しておらず、明確な定義は未だ無い。その為名前がやたらと長くなった。どれが力の本質か不明の為である。

磁場形成が本質か、電気生成が本質か、判断が微妙なところにあるのだ。
逸自身無意識に能力を使用していて、分からない。


しかし、逸はど文系のため、複雑な電子機器の操作や、ウィルスの殲滅などは不可能で、取り敢えず壊す傾向にある。

懇切丁寧に説明してもらえれば、出来ないこともないが、理論は考えずに100%言われたことをそのままやるだけである。

逸的にも、医療系に能力を役立てられれば良かったのだろうとは思ったけれど、高校の時数学、物理、化学の全てを挫折したため諦めた。


常に体内に高電圧な電流を保持しており、特殊な機会を装着していないと、制御不能になってしまう。

静電気が起きやすい。



【備考】


[呼び方]

一人称は基本的に【私】強調したい時などは【逸】


二人称は【あなた】基本は【〇〇くん】【〇〇ちゃん】

TPOによって異なる。



[好き嫌いなど]

◇好き…自分のことを好いてくれる人、ビーフシチ ュー、コスメ、可愛いもの、杏仁豆腐

◇嫌い…寒いこと、暑いこと、本能的に無理なもの、イクラ、自己犠牲

◇ファッション…ガーリー、またはキュート系ボーイッシュ

◇悩み…背が小さくなりたい

◇文理…文系、大学は心理・哲学に進んだ。先行は哲学の方だが、心理だと犯罪心理学なども多少分かる。理系が無理で心理学は断念した。

◇特技…歌うこと、カラオケの点が高いというより心に響くイメージ

◇最近あったこと…彼氏に振られた。何がいけないのね。

◇主義…仕事では死なない、自己犠牲駄目、殺さない、殺させない

◇指標…大きすぎる恩恵は、感謝を生み出さない(Friedrich Wilhelm Nietzsche)

◇好きな言葉…私達は、他人と同じようになろうとして、自分の4分3を失ってしまう(Arthur Schopenhauer)


[家柄と宗教観]

江戸時代に存在した隠れキリシタンの系列の娘。

九州出身である。

母方が隠れキリシタン、父方が仏教系金持ちのおぼっちゃま。

複雑な宗教関係で幼少期を過ごすが、かなり裕福な暮らしをしていた。

母親はキリスト教を訳あって嫌っており、実質仏教系の子であったが、両親が死亡し、その後母方の祖母に引き取られ、キリスト教(?)も学ぶ。

結果として信仰はしていないが、宗教は学問として好きという歪んだことになってしまった。

無神主義者である。

ちょっとニヒリズムっぽいところある。


[喋り方]

語尾に【ーなのね】【ーかも】【ーだよ】などを付ける特徴的な話し方をする。

標準語は喋れるし、敬語も使える。



【PCISに入った経緯】

大学を中退して入った。そこそこ有名な大学で、心理哲学を学んでいたが、ここで得られるものはもうないと、辞めた。

ネームバリューのある大学で、ある程度通用するだろうという慢心もあった。

一般の企業には就職が決まらず、色々な会社を調べまくり、そこで能力を生かせる企業があることを知る。

得意の自己アピール能力と技能と能力だけで、自分の力で入った。努力のみである。

元より大学に入ったのも、いい所に行かないと将来が不安だから程度の理由であり、大した執着が無かった。

かなり不純な理由だが、完璧主義な部分もあり、相応の努力をしていた。

そんなものを直ぐに切り捨てられるとも捉えられ、ある意味適正はあったのだ。



【サンプルボイス】

『私の名前は志熊 逸って言うのね。仲良くしてくれると嬉しいかも。PCISの捜査官をやっているんだよ!』

『12って!!書いてあるでしょ!!!それは私のサインなのね!!もー…私の杏仁豆腐を返して欲しいかもーっ!楽しみにしてたんだよ!ばかー』

『もうー、構ってよう!仕事と逸、どっちが大事なのっ!○○くん、○○くーん、って、ちょっと!無視しないで欲しいかも!』

『自己犠牲なんてクソ喰らえなのね。なんで他人の為に逸が死ななきゃならないの?…ちゃんと皆で帰るべきなのね』

『〇〇ちゃん〇〇ちゃんぎゅーって!急に抱きついてみてみたのねー。冬は寒くて嫌かも!滅べ冬!』

『志熊 逸です!報告書の提出に来ました。失礼します…えっ、あ、ああ。普通に敬語くらい使えますよー、標準語も喋れますから!』

『ブアメードの水滴実験をしっている?人って、催眠で死ねるのね。私のチカラ_____脳に直接誘導できゃったりもするのだけれど…それでもまだ抵抗したい?』

『考えるって難しいのねー、我思う故に我ありなんて言うけどさー、でもやっぱり不安にはなっちゃうのかも』

『夏は暑くていやねー、ん?ああ、暑いなら離れろって?お断りなのかもー、例え今年も最高気温の記録を更新しようとも、私は離れないんだーっていうのが私の決意表示』



【作成者】みこと

ホムペを作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (2 票)

このホムペをお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
設定キーワード:設定集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成

作者名:みこと | 作成日時:2019年1月13日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。