占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:111 hit
はじめましてかこんにちは!
綾月花です。

診断メーカー様よりネタ提供。

一応、この作品の夢主とまふまふさんの話のつもり。
でも関係なく読んでもらってかまいません。



※ご本人様とは関係ありません











――――――――――――――――――――――――――

彼女が亡くなり、人生二度目の不登校中。
彼女の姉から、連絡があった。
『遺書とは別に、手紙が見つかったの。でね?その中に、』

『真冬くん宛の手紙がある』――と。
拝啓、相川真冬様。

こんにちは、YOUです。この手紙を読んでいるということは、私はあなたのそばにいないということでよろしいでしょうか?

もちろん、私がこの世からいない以外にもですけど(笑)


さて、手紙を書いたのに意味がないということはありません。伝えたいことがあります。

まふくん、私、嘘つきました。
「怖いものなんてないよ」って。「安心して」って。
全部嘘です。ごめんなさい。

本当は全部怖いよ。学校の人達、リスナー、ストーカー。
前のお父さんは、この人達より怖かった。
今は幸せだけどね? まふくんやそらるさんみたいな友達もできて、絵莉南ちゃん……お姉ちゃんも優しくて、キヨさん達みたいなゲーム仲間もできて、カレンちゃんみたいな芸能人の友達もできて、妖夢さん達みたいにいろんなこと手伝ってくれる人もできて。
幸せで、幸せすぎるくらいに幸せで。

みんなには感謝しかなくって。死んじゃったら、この良心も無駄にしちゃうなって思ったら、死ねなかった。
『死にたくない気持ち』は、お姉ちゃんに会う前からなくて、どれだけ優しくされてもできなかった。


まふくん達の優しさは、無駄じゃなかったよ。全部、私が弱かっただけだから。
だから、自分を責めないでね?


お願いだよ。



YOUより  敬具

















―――――――――――――――――――――――――――――――――

やっと君の笑顔の意味がわかったよ。
あんなにも情けない笑顔、君は一回もしたことないもんね。
いつもキラキラしてふわふわした笑顔を、ニコッと振りまくもんね。
本音を隠して、笑顔の仮面を被っていたんだよね。
僕が哀しんでいるとき、笑顔で励ましてくれたよね。
オレより年下なのに、お姉ちゃんみたいだったよ。
本当に、どうして……。




オレより先に空へと歩みだしてしまったの?



















診断メーカー【最後の嘘をつきました】
“情けなく笑って最後の嘘をつきました。それは歩き出すための嘘でした。「怖いものなんてないよ」、と。本音は仕舞い込んだまま。”

@wordenogh様の診断メーカーです。



ご拝読、ありがとうございました。

ホムペを作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.5/10 (2 票)

このホムペをお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
1人がお気に入り
設定キーワード:まふまふ , 死ネタ?   
作品ジャンル:その他
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成

作者名:綾月花 | 作成日時:2018年3月14日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。