占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:4,848 hit
ここではINSPiメンバーがあなたに壁ドン又は床ドンしてくれたりするたまに違うのも混ざってるかも…とりあえず嫌なことがあった時などに見てね

12種類の結果パターン

あなたの本日の占い結果です - 2020年2月24日

今日は北さんに床ドンされるそうです!!
北さんとあなたは幼なじみで高校の同級生です!!

「剛彦!!」
見覚えのある背中に飛びつきながら名前を呼んだらだるそうに振り向く彼
「なんだよ。じゃじゃ馬娘」
そう言って私のおでこにデコピンをして笑っていた
「もう結構痛いんですけど…」
「ごめんっておまえの突撃も結構体に負担なんだからな」
「ラグビー部のくせに」
「速くしないとHR始まんだけど」
「嘘!!剛彦おんぶ」
「はぁ…本当にじゃじゃ馬娘なんだから」
私は剛彦の背中に飛び乗って教室まで運んでもらって教室に入ったら変な目で見られたのは言うまでもない
そして放課後部活も終わって帰ろうとしたら教室に忘れ物があるのに気づいて取りに行こうとしたら剛彦が告白をされていてすごく胸が苦しくてその場から動けなかった
「先輩!!好きです!!」
「あのさぁ…気持ちは嬉しいんだけど俺はもう決めてる人がいるからさ」
「それってあの幼馴染の先輩ですか?私の方が絶対いいt」
「悪いけどあいつの方がおまえより何倍もかわいいから…確かにあいつは自分勝手なじゃじゃ馬姫さ…でもなそんなあいつを一番側でずっと見てたいんだよ。」
女の子は泣きながら教室を飛び出してしまってそれを横目で見ながら剛彦が言ったことを頭の中で繰り返していた
「そこに居んだろ?隠れてないで出てこいよ」
教室に入ったら両手を広げていて夕日に照らされている笑顔はいつもよりイケメンだった
「どうした?いつもみたいに来いよって無理に決まってるよな…さっきの聞いてたんだろ?」
「うん」
「あれ本心…おまえの答えが知りたいんだけどダメかな?」
私は彼の胸に飛び込んで強く抱きしめた
「いいに決まってんでしょ!!このバカ!!」
「バカは余計だっての」
「ど、どうせ何も出来ないくせに!!」
そう言った瞬間抱きしめられた勢いで押し倒されそのまま体重を乗せられた
「床ドン…俺だってやるときゃやるんだからな…噛みつかれねぇようにするんだな」
「…噛み付いてもいいのに」
「じゃあ遠慮なくいかせてもらうな」
首筋にそっと噛み付きながら舐める顔は男の顔だった
「その表情ずるいよ…」
「惚れたか?」
「当たり前…大好きだよ剛彦」
「あぁ…永遠に俺のじゃじゃ馬姫で居てくれよ」

この作品には12種類の結果があります

お気に入り登録で明日違う結果をチェックできます


占いを作る感想を書く
他の作品を探す

ブログに結果貼り付け:

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (10 票)

この作品をお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
8人がお気に入り
設定キーワード:INSPi , 壁ドン
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ペャア - あぁ渡邉さんや...あぁはなじが (2019年2月19日 18時) (レス) id: f916c7825e (このIDを非表示/違反報告)
結紀 - 圭介さんのやつだった。想像して足バタバタさせてたw (2018年2月21日 12時) (レス) id: 75cbfda522 (このIDを非表示/違反報告)
engekidaiski(プロフ) - くうさん» そりゃよかった (2017年7月13日 0時) (レス) id: dff8ec95e0 (このIDを非表示/違反報告)
くう(プロフ) - 奥村さんのやつで昇天した (2017年7月13日 0時) (レス) id: bf268268f5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成
この占いのブログパーツ

作者名:アヤノ | 作成日時:2017年7月11日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。