占いツクール
検索窓
今日:24 hit、昨日:35 hit、合計:2,850 hit
「俺はそんなに甘くない。」

海斗さんにデレられたいだけの日替わり夢小説です。
セリフ題に沿って書いていきたいと思います!

感想やリクエストなど、コメントを頂けると嬉しいです!飛び上がるほど喜びます!

「」→海斗
『』→夢主

※個人的な私の趣味でグイグイ押せ押せな感じの海斗くんやいかがわしい海斗くんが存在します。解釈違い!という方は見ないことをおすすめします!


ー現在置いている話ー

・「教えれば理解できるのか?」

・「お前は馬鹿でかわいいな」

・「くそ、計算外だ」作成中

・『盗撮が犯罪って知ってますか!?』new!

・「事故だ事故!」

5種類の結果パターン

「嫌いじゃない、」 - 2018年7月19日

『やばいやばい部活遅れちゃう〜!!!』

部室に行ってから着替えたんじゃ間に合わない、そう判断した私はそこら辺の適当な空き教室に入り、ここでダッシュで着替えようと服を脱いだ。

ほぼ下着状態になって、さあ部活のユニフォームを着るぞといったそのところで、後方の扉が開いた。

「誰か知らないが、ここは空き…きょ…」

明らかに目が合った。

『あっ』

私の目線の先にいたのは、C5の頭脳担当、平海斗その人だった。
いつもの仏頂面(失礼)が少し崩れ、メガネはズレてるし目は見開かれている。

「じ、事故だ事故!俺は何も見ていないぞ!!」

そして彼はいつぞやの神楽木さんに怒鳴った時ばりの大声でそう言ってガタタとけたたましく扉を開けて出ていった。

へえ、C5でもあんな顔するんだ。なんか面白いもの見ちゃったかも。そう思いながら手早く着替え、外に出ようとしたら扉の真ん前に平海斗が仁王立ちで立ってた。

『ぶぁ!』

小走りだった私はもちろんモロにぶつかって、間抜けな声とともに後ろに倒れるほかなかった。

ちょっといい匂いしたなとかそんなことは置いておいて、キッとC5の頭脳を睨みつけると、100倍くらい怖い目つきで見下ろされた。

『な、なんでございましょうかぁ…』

「佐藤YOU、成績は中の下、納めるべき金額はクリア、バスケは全国大会に出場する程の身体能力の持ち主。だがあまり生活態度がいいとは言えず、遅刻常習犯、授業中の居眠り、校舎を走る、無断で空き教室に入る等の不良行為が目立つ。」

手元のiPadを見ながらつらつらと私の情報を述べられていささか気持ちが悪い。

「お前の存在は著しくこの英徳の風紀を乱している。即刻退学を命じたいところだが、今は勘弁してやる。今日から生活態度を改めるんだな」

冷たくそれだけ言うと教室から出ていってしまった。

いや別に全然気にしてないんだけどね、なんかムカついたから廊下に出て誰もいないことを確認してゆっくり優雅に歩いているつもりであろう彼に大声で一言。

『私のパ〇ツとブ〇ジャー見たくせに!』

「事故だ!!そもそもあんな所で着替えているお前が悪いだろう!!」

平海斗は振り返ってこちらを睨みつけながらそれだけ言うと、真っ赤な顔を隠すように今度は早歩きで去っていってしまった。




ーーー「って言うのがYOUとの馴れ初めって聞いたんだけどほんと?」

「あ、あいり…!どこでその話を、」

『ほんとだよっ!ね、覗き魔の海斗さん!』

「くそ、最悪だ…」

この作品には5種類の結果があります

お気に入り登録で明日違う結果をチェックできます


占いを作る感想を書く
他の作品を探す

ブログに結果貼り付け:

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (22 票)

この作品をお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
26人がお気に入り
設定キーワード:花のち晴れ , 平海斗 , C5
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成
この占いのブログパーツ

作者名:遠藤パピコ | 作成日時:2018年6月14日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。