占いツクール
検索窓
今日:35 hit、昨日:246 hit、合計:432,827 hit

「永瀬くんには堕ちないんでッ!!」 ページ48

░▒▓█







「はい、ニコチン。笑」



「ありがとー!」





毎朝私の手にレモンミルクを届ける私の彼氏は、まるで牛乳配達屋さん。





「なあ、堕ちた?」


「堕ちませぇえん!笑」

「なんやその憎たらしい顔!笑」





恋人に成り立てなのに、いつもほのぼのしてて。






「今日どこ行くー?」


「どこでもええでー?」





あまりにも、関係性が変わらないから。


いつまでだって、隣に居られる気がするの。












でもね、変わったよ。ちゃんと。



繋ぐ手も、抱きしめる体も、重なる唇も。





全てが愛おしい。



サムが私の隣に居るのは当たり前じゃない。


いろんな苦難を乗り越えたから、ここにいるんだって思うたび。




サラとサルの顔を思い出す。



全て、私の中でキラキラと輝いている。







ねえ、サム。



何十年先も、私の手を引いて。


私が死ぬときも、優しくキスをして。






目が閉じるその瞬間まで、「なあ、堕ちた?」って私に囁いて。







夕陽に照らされる、あなたの美しい横顔は。


あまりにも、私の心を締め付ける。







「なんか、哀しくなってきた。」


「なんで!?」



「廉と、このままずっと一緒に居られるんだって思ったら。」


「え、嫌なん?」




「ちがうよ。

 …幸せの裏側を見たからだよ。」






サムの手をぎゅっと握り締める。

ここにいることを、確認する。


溶けて行かないように、繋ぎ止める。






「…じゃあ、その幸せが裏返しにならないように。

 ッ俺が錘になったる。笑」




「何それ、幸せが薄っぺらく見えるんだけど!笑」




「幸せなんて、ちょっとした風で飛んでいくやん。

 きっと、そんなもんやろ。


 …だから、俺がズシっとその上に座っとくわ。笑」





「あはは!

 …じゃあ、頼んだ。笑」









何を言ったって、サムはすべて幸せに変えるから。


きっと大丈夫だって、胸をさする。






「好きやで、A。」と呟いて、私のおでこにキスをする。







ねえ、それだけで。


私の心は溶かされてしまう。






私の心は、サムに堕ちてしまう。






… ずっと寒ナルシスト男とか言っちゃっててゴメンね。笑







サム呼び、そろそろ卒業しようかな。






ね、廉。






░▒▓█ Fin ░▒▓█

おまけ→←177%



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (585 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1532人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

*咲七波*(プロフ) - みるくさん» コメントありがとうございます!前から見てくださっているなんて嬉しいですー!しかも勿体ないお言葉頂けて恐れ多いです…!涙 ぜひぜひ読み返してください!他の作品にもコメント待ってます!笑 (12月8日 17時) (レス) id: 3d58baab0f (このIDを非表示/違反報告)
みるく - はじめまして!前から見させてもらってます!なのにコメしなくて申し訳ないです… もう号泣しまくりですよ!もう作者様大好きになりました!!この文章力、小説書いて売った方がいいです!読み返しますし、他の作品も見たいと思います!長い駄文失礼しました!! (12月8日 11時) (レス) id: 58c3937f81 (このIDを非表示/違反報告)
瑠璃(プロフ) - *咲七波*さん» なんか、見てたら知らん間に泣いてた〜。恋愛小説もたまにはいいねー (11月20日 17時) (レス) id: c1ea85b2d3 (このIDを非表示/違反報告)
*咲七波*(プロフ) - らいみぃさん» コメントありがとうございます!泣いてくださったんですか!?嬉しいです… 平野くんを必死に堕とそうとする話を絶賛更新中なのでぜひそちらも!笑 (11月5日 14時) (レス) id: 3d58baab0f (このIDを非表示/違反報告)
らいみぃ - このお話が大好きです!もう、泣きました。ほんと作者様ありがとうございます、お疲れ様でした。これからも別のシリーズ頑張ってください! (11月4日 22時) (レス) id: 657c2ba17c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:*咲七波* | 作成日時:2018年10月14日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。