占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:191 hit、合計:397,538 hit

173%【R】 ページ43

░▒▓█ Ren side





Aが何考えてんのか分からないって言うたけど。


そもそも俺は、Aの事なんか最初っから分かって無かったのかもしれないって。



そんなレベルまで自信が無くなった。


手からするりと抜け落ちてしまったような。




だから拾おうとしても、拾うことができないような。


突然俺の中にいたAから影がなくなってしまった。



俺が見ていた彼女は、どこに行ったんだろうか。

そもそも、彼女は俺の中にいたのか。





俺はその教室を後にして、レモンミルクにストローを刺した。



「… 美味。」って呟いても、でしょって明るく笑うAが隣に居ないと。


やっぱ、俺あかんねん。



それくらいに俺は、君が好きなのに。


なあ、どうして。



君の心を引っ張っていくのは、いつも俺以外の男なんや。




…そんなもん、Aの直感やから仕方ないけどさ。

だからこそ、嫉妬すんねん。





Aとのチャット画面を広げてはスクロールして、閉じては開いて。




またスクロールする。


何か言おうとキーボードを出すけれど。


虚しくもキャレットが規則正しく点滅するだけで。


何を送ればいいのかなんて分からなくて。



もちろん、Aからの連絡なんか無いから。


もっと虚しくなる。





.





Aと話さない、笑わない数日は。

あまりにも地獄で。




あれ、俺今までどうやって生きてきたんやって思うくらいで。




さっさと連絡して「ごめんな、はよ会おうで」って降参すりゃいいのに。


Aをかれこれ4日、口も聞いてなければ目も合わせていない。




講義を聞く背中を、たまに。いやずっと見つめていただけ。





このまま、俺は忘れられて。

俺もAへの気持ちを忘れて。


何処かに無くしてしまうんやろか。







.







講義を聞くだけ聞いて、教室を出て校舎内をフラフラしていたら。


やや興奮気味の女の子に声を掛けられた。




『あの!』


「はい…?」



『永瀬廉くんですよね!!』


「あ、はい。そうっすよ!」






キラキラした目を向けてくれる姿は可愛いのに。


皆俺の顔しか見てへんから。



心でぶつかってきてくれるAが、大好きやった。



俺自身を見てくれる奴がいるって。






『前からファンなんです!今日、やっと話しかけられましたあ!』

「ファンて、笑 でも嬉しいです。ありがとうございます。」







░▒▓█

174%【R】→←172%【R】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (563 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1504人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

*咲七波*(プロフ) - みるくさん» コメントありがとうございます!前から見てくださっているなんて嬉しいですー!しかも勿体ないお言葉頂けて恐れ多いです…!涙 ぜひぜひ読み返してください!他の作品にもコメント待ってます!笑 (12月8日 17時) (レス) id: 3d58baab0f (このIDを非表示/違反報告)
みるく - はじめまして!前から見させてもらってます!なのにコメしなくて申し訳ないです… もう号泣しまくりですよ!もう作者様大好きになりました!!この文章力、小説書いて売った方がいいです!読み返しますし、他の作品も見たいと思います!長い駄文失礼しました!! (12月8日 11時) (レス) id: 58c3937f81 (このIDを非表示/違反報告)
瑠璃(プロフ) - *咲七波*さん» なんか、見てたら知らん間に泣いてた〜。恋愛小説もたまにはいいねー (11月20日 17時) (レス) id: c1ea85b2d3 (このIDを非表示/違反報告)
*咲七波*(プロフ) - らいみぃさん» コメントありがとうございます!泣いてくださったんですか!?嬉しいです… 平野くんを必死に堕とそうとする話を絶賛更新中なのでぜひそちらも!笑 (11月5日 14時) (レス) id: 3d58baab0f (このIDを非表示/違反報告)
らいみぃ - このお話が大好きです!もう、泣きました。ほんと作者様ありがとうございます、お疲れ様でした。これからも別のシリーズ頑張ってください! (11月4日 22時) (レス) id: 657c2ba17c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:*咲七波* | 作成日時:2018年10月14日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。