占いツクール
検索窓
今日:108 hit、昨日:191 hit、合計:397,638 hit

165%【S】 ページ35

░▒▓█ ○○ side





「ん?」





振り向く笑顔が、俺の心を引っ張る。


これ以上、好きだって思ったら。



どこにも放せなくなる。家に帰せなくなる。





「好き。」






そう言って、握っていた手を俺の方に引っ張って抱き締める。


ずるいよな。かっこ悪いよな。




分かってるけど。そんなこと言ってる場合じゃねえ。



ふわりと鼻をくすぐるAの自然な甘い匂いは、俺の気持ちを高めるばかりで。






「… 酷い。分かっててやってるでしょ。」



籠った声が聞こえてくる。



「… さあ、なんのこと?笑」


「ほんと、ウザい。」





「…ッ」






なあ、どうして。背中に腕回すんだよ。


いつものお前なら、跳ね返すだろ。



どうして、優しくすんだよ。




振るなら。さっさとしろよ。


俺を傷つけろよ。お前が嫌いになるくらい、最低な女になれよ。




なんて思えば思うほど、Aを力の限り抱きしめてしまう。





「苦しい!!!」



ベシッと頭を叩かれて、やっと力が抜ける。




「悪ィ、笑」



「… 紫耀、」





そんな声で、呼ぶな。


そんな目で、見つめられたら。





「私、好きな人出来たよ。」





その言葉は、俺の心臓に突き刺さる。



分かっていたことなのに。



好きな奴からのその言葉は、あまりにも生々しくて。


今すぐにでも、Aを抱き締めて、キスをして。



ぐちゃぐちゃに、壊してしまいたくなる。





あの頃の俺が、目を覚ましそうになる。



それ程に、Aを想っていたんだ。






「… 遅えよ、気づくのが。」


「ッほんとだね…!」





なんで、お前が泣いてんだよ。

本当に、ウザい。


泣きてえのは、俺だ。






「…紫耀が私の前に現れてから、全然経ってないのに。
 
 私、いっぱい学んだ。成長した。


 …自分の事、自分で考えられるようになった。」





頬に流れていく涙に夜景が反射して、流れ星のように見える。


嘘みたいに綺麗なその雫にさえ、俺は恋をしてしまいそうになるのに。





「恋なんて、男なんてもうどうでもいいって思ってた。

 でも、紫耀は私に…ッ 立ち上がる勇気をくれた…!


 そりゃあいつも馬鹿にする言葉ばかりでちっとも優しくはなかったけど、正直で真っ直ぐな言葉が有難かった…


 紫耀がいなかったら、私は私に目を瞑り続けてた。


 だから、本当にありがとう…!

 こんな私を、好きになってくれありがとう!!」









░▒▓█

166%【S】→←164%【S】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (563 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1504人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

*咲七波*(プロフ) - みるくさん» コメントありがとうございます!前から見てくださっているなんて嬉しいですー!しかも勿体ないお言葉頂けて恐れ多いです…!涙 ぜひぜひ読み返してください!他の作品にもコメント待ってます!笑 (12月8日 17時) (レス) id: 3d58baab0f (このIDを非表示/違反報告)
みるく - はじめまして!前から見させてもらってます!なのにコメしなくて申し訳ないです… もう号泣しまくりですよ!もう作者様大好きになりました!!この文章力、小説書いて売った方がいいです!読み返しますし、他の作品も見たいと思います!長い駄文失礼しました!! (12月8日 11時) (レス) id: 58c3937f81 (このIDを非表示/違反報告)
瑠璃(プロフ) - *咲七波*さん» なんか、見てたら知らん間に泣いてた〜。恋愛小説もたまにはいいねー (11月20日 17時) (レス) id: c1ea85b2d3 (このIDを非表示/違反報告)
*咲七波*(プロフ) - らいみぃさん» コメントありがとうございます!泣いてくださったんですか!?嬉しいです… 平野くんを必死に堕とそうとする話を絶賛更新中なのでぜひそちらも!笑 (11月5日 14時) (レス) id: 3d58baab0f (このIDを非表示/違反報告)
らいみぃ - このお話が大好きです!もう、泣きました。ほんと作者様ありがとうございます、お疲れ様でした。これからも別のシリーズ頑張ってください! (11月4日 22時) (レス) id: 657c2ba17c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:*咲七波* | 作成日時:2018年10月14日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。