占いツクール
検索窓
今日:192 hit、昨日:412 hit、合計:101,369 hit

『抜いちゃ…ダメ』☆★ ※リク ページ24

☆★←激ピンク注意報

・彼が果てる瞬間、だいしゅきホールドをキメてやりましょう

『中でッ…イって?』

・〜・〜・〜・〜・〜

gr「だ、ダメ…だ!このままじゃ、ッつ!出すッ…ァッ…!!」

彼が果てる瞬間、彼は外に出そうとしていたので足で固定しました
焦って貴方の足を解こうとしても生物的な本能により腰は止める事は出来ず、そのまま彼は貴方の中で果てました

gr「…責任を取ろう。これからも隣にいてくれ。」

・〜・〜・〜・〜・〜

tn「アカンッて、……出してまう…ッ…、ァ…!」

大柄な彼を固定出来るのかと不安になった貴方でしたが彼は貴方の前では完全に油断する様で、思ったよりも上手く出来ました
必死に抜こうとする彼は涙目で訴えかけていますがどうする事も出来ずにそのまま果てました

tn「中…出してもうた…」

・〜・〜・〜・〜・〜

ut「Aちゃんそれはアカンよ?はよ解きや…ッ!!ダメ、ダメ、ダメやッ…て…い、イクッ…」

果てる寸前に彼の体を固定しましたが考えはバレてしまいます
それでも彼が欲しい貴方は彼を固定しながら小刻みに自身の腰を彼に打ちつけます
普段は味わえない刺激に侵され彼は貴方の中で果てました

ut「ホンマに俺でええんか…?」

・〜・〜・〜・〜・〜

kn「!…お前、正気か?………ンッ!!!」

一瞬、信じられないと言われるかの様な目で見つめられますが貴方が本気と知ると彼はそのまま腰を打ち突け、貴方の中で果てます
中で彼のが注がれている感覚が頭の脳内を優しく痺れさせ、しばらくは彼の所有物となったことに喜びを感じられそうです

kn「はやいとこ、子供の名前でも決めよか」

・〜・〜・〜・〜・〜

sh「A…!!腰ッ、止めてッ…あぁあ!止めッ…もうダメッ、出すっ…!!」

彼が外に出す瞬間を狙いガッチリと固めました
驚きと戸惑いで少し間抜けな顔をした彼ですが貴方のしたことが自ずと理解をし、抵抗しようと思いましたが貴方の腰使いに負け、そのまま貴方の中で彼は果てました

sh「え…掻き出さんくてええの?そっか…ううん。俺もそっちの方がええ。」

↓ ☆★ ※リク→←↓☆



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (80 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
357人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

甘党犬(プロフ) - さっちさん» コメありがとうございます!!嬉しいなぁ…(´;д;`) (7月16日 10時) (レス) id: 63326892d0 (このIDを非表示/違反報告)
さっち(プロフ) - あぁ、、、ストーリー作りが上手すぎませんか?(語彙力) (7月14日 22時) (レス) id: 26591d6913 (このIDを非表示/違反報告)
甘党犬(プロフ) - 和狐さん» 出来ましたよ~!!!思う存分お楽しみ下さいね!!! (7月14日 16時) (レス) id: 63326892d0 (このIDを非表示/違反報告)
甘党犬(プロフ) - モンスターエナジー愛好家さん» コメありがとうございます!!激ピンク是非楽しんで下さいね!!! (7月14日 16時) (レス) id: 63326892d0 (このIDを非表示/違反報告)
和狐(プロフ) - 人狼?激pink?楽しみだな!(。・ω・。) (7月13日 22時) (レス) id: 8d36d8eec9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:甘党犬 | 作成日時:2019年6月22日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。