占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:195 hit、合計:288,293 hit

36.姉 ページ39

キルア「…」

黙ってしまったキル。
そんなに気まずいだろうか。

それとも、私が怖いのだろうか。
一応私は、イルと繋がってるし…

『外は…どう?楽しい?』

今度は私から話題を切り出す。


キルア「…ッ、楽しい…楽しいよ。

俺さ…俺…」


キルア「友達が出来たんだ。」


猴達瓩。恐らく、母の言ってた
子のことだろう。

『そう…どんな子?』

キルア「ゴン…ゴンっていうんだ。
Aにも紹介したいくらい、
いい奴、なんだ。」

『うん』

キルア「単純で正直で、馬鹿なんだぜ。

俺、ゴンを知ってくうちに、こんな生き方
もあるんだって、思った。

羨ましいって、思ったんだ。」

『うん』

キルア「俺、ゴンと一緒にいたい。

ごめん、A…いや、姉貴。

オレがこんなんじゃ行けないよな。
オレが逃げた分、姉貴に負担がかかる。

家業のことも、他にも、色々…」

『うん』

キルア「でも俺、ゴンといたい。

ゴン…アイツは光だ。姉貴と似てる。
俺を、救ってくれた。

俺の、友達なんだ。」

『うん、うん…』

キルア「姉貴?」


私は爐Δ鶚瓩箸靴返せなかった。


なぜなら私は泣いていたから。


伝う涙とこみ上げる感情によって、
キルに相槌(あいづち)をうつので精一杯だったのだ。


多分この感情は、喜び。

キルの幸せを喜ぶ、姉としての心。


そしてこの涙も、嬉し涙。

私、こんな暗殺一家に生まれたのに

姉として弟の幸福を喜べるなんて


キルア「…ごめんな。」

ちゃんと、言わなきゃ。


『ねえ、キル。』

37.約束→←35.気まずい2人



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (102 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
248人がお気に入り
設定キーワード:ゾルディック家 , ハンターハンター , HUNTER×HUNTER   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - 凛さん» 本当ですね。ご指摘ありがとうございます!修正させて頂きます(^^) (2018年3月13日 16時) (レス) id: 884d6b5516 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 35話目のタイトル、内容共に『気まずい』が『気まづい』になっていますよ (2018年3月12日 23時) (レス) id: 43e7e5560e (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - オレンジさん» ありがとうございます(^^) (2018年3月7日 20時) (レス) id: 884d6b5516 (このIDを非表示/違反報告)
オレンジ(プロフ) - そんな嬉しいこと言わないで下さいな 毎日更新ありがとうございます!! お疲れ様です! (2018年3月6日 21時) (レス) id: 471f321dcd (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - オレンジさん» オレンジ様の応援あってです!有難う御座います!これからも頑張ります(^^) (2018年3月5日 16時) (レス) id: 884d6b5516 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2018年2月28日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。