占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:279 hit、合計:190,526 hit

136 ページ36

私が話す間、アベンガネは瞬き一つも惜しいというふうに聞いていた。

「アベンガネ。あなたの表情を見るに、もう幻影旅団とは会っているよね」

彼は、静かに頷いた。

「ゲームクリアの報酬が消えたことは残念だ。しかし、俺は奴らの依頼を受けたくても受けられない状況にある」

アベンガネは静かにソファにかけた。

「それは、あなたの今の服装と関係あるのかな?」

「そうだ」

彼はそう言ったきり、黙った。これ以上は、話してくれないだろう。

だが問題はそこではない。ゴンたちが 爆弾魔(ボマー)を倒せば、 爆弾魔(ボマー)が今までプレイヤー達に仕掛けてきた 命の音(カウントダウン)を解除させることは出来るだろう。

ここからはあくまで憶測の域を出ないが、彼が幻影旅団の依頼を受けられない事に、アベンガネの除念能力に何らかの制約が関わっているはずだ。

彼は「受けたくても受けられない」と言った。つまり、一度に除念できる数は一回。服の下に何を隠しているか分からないが、条件を満たせば幻影旅団の依頼、すなわちクロロの除念は即可能になると見て間違いない。

そしてその条件とは、 爆弾魔(ボマー)が自分で仕掛けた念を解除することという可能性が高い。

……詰みだ。ヒソカや幻影旅団がアベンガネの存在を知り、私やゴン、キルアが気付く前にアベンガネと接触していた時点で負けている。

アベンガネを殺して除念させないという方法もあるが、これではアベンガネが除念済みの 命の音(カウントダウン)が私に跳ね返ってくる危険がある。それに、アベンガネ以外にも除念師はいる。ヒソカや幻影旅団は、別の除念師を探せばいいだけだ。そうなると、ヒソカ達の足取りを追えなくなってしまう。

「俺を殺すかね」

沈黙を先に破ったのは、アベンガネだった。

「いや、それは悪手だ。いま私が考えうる限りの手段の中で、最悪のね。私に、あなたを害するつもりは無い。 爆弾魔(ボマー)の能力を教えてくれたという恩義もあるし、個人的にあなたを信じたい」

私は立ち上がって、黒い幼女を喚び出した。

「私の能力を教えよう。それと引き換えに…」

「除念についての情報だな。いいだろう」

「『いつ』、『どこで』だけで十分だよ」

「どこまでも、お人好しだな」

ようやく、アベンガネは肩の力を抜いた。

137→←135



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (189 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
343人がお気に入り
設定キーワード:HUNTER×HUNTER , ヒソカ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Ash(プロフ) - かなめさん» かなめさん、こんにちは。更新遅くなってすみません。ヒソカ推しの同志がいてくれて嬉しいです。 (3月19日 11時) (レス) id: 15c859a546 (このIDを非表示/違反報告)
かなめ(プロフ) - 更新お疲れ様です!ヒソカ推しなのでかっこいい姿が沢山あって嬉しいです (3月16日 12時) (レス) id: 70bd3babc7 (このIDを非表示/違反報告)
K(プロフ) - スーパーヒソカタイムめっちゃ笑いました!!更新がんばって下さい! (2018年3月10日 21時) (レス) id: 2984f0eef0 (このIDを非表示/違反報告)
鉄子(プロフ) - キングダムっぽい技ですねwトーンタンタンは技の掛け声として最高です!w楽しく読まさせていただいています!がんばってください! (2017年11月24日 22時) (レス) id: a0856aab8c (このIDを非表示/違反報告)
ムルムル(プロフ) - 待ってますね!頑張ってください! (2017年11月22日 18時) (レス) id: 42a08529e9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Ash | 作者ホームページ:vhttp://  
作成日時:2017年10月28日 5時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。