占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:23 hit、合計:189,887 hit

128 ページ28

「お前がゴンか。奇運アレキサンドライトを持っているんだろう?」

「ツェズゲラ、あっちでやってくれ!!」

もう間に合わないかもしれないが、キルアが叫んだ。

「大丈夫だ、[交信(コンタクト)]はもう切れた……が」

私は、ゴンの不細工な挑発に乗った爆弾魔(ボマー)が今にも同行(アカンパニー)で飛んできはしまいか、とヒヤヒヤしていた。

幸い、不審な気配は見られない。

「ゴン!!お前は何を考えていた!?」

ツェズゲラが、ゴンを叱責した。

「キルアは両手を使えず、お前も力を出しきって明日は一歩も動けまい!!おまえは、俺たち全員を危機に晒したのだ、わかっているのか!?」

プロハンターの威厳と正論に、ゴンはうなだれて、小さく「ごめんなさい」と言った。


「状況が変わったな。これでは、近いうちに奴らとは戦わざるを得ない……」

全員一緒に行動するのは、下策だ。

「俺はツェズゲラと組む。お前たちは、どうする?」

そう言ったのはゴレイヌだ。

「確か、奴らは三人組でしたわね」

「…私はバッテラに掛け合ってクリア報酬を取り下げてもらうよう交渉しよう。爆弾魔(ボマー)がゲームクリアしても500億は渡さない」

「俺たちが二週間、時を稼ぐ。その間に、『これなら必ず爆弾魔(ボマー)を倒せる』という秘策を練ってくれ。Aは、バッテラとの交渉をそれまでに頼む」

私はツェズゲラに頷き返すと、手持の指定ポケットカードをビスケ達に預けて、私はゲーム外へ出た。

「“離脱(リーブ)使用(オン)!」

ツェズゲラは2週間と言ったが、10日で戻らなければ、ゲームデータが消える。

ログインした古城に戻ってきた、しかし、常駐していたはずの警備兵が一人もいない。

城中の廊下を駆けずり回り、片っ端から扉を開けて人がいないか大声で叫んで回った。

「もしもし!!?誰か、いませんか!?」

乱暴に開け放たれた扉が、廊下のアンティークのように等間隔で並んでいる。

天守から降って地下まで来た時、明かりが漏れる部屋をようやく見つけた。

「失礼!!!」

重い扉を押し開けた先には、およそ古城とは思えない設備が広がっていた。集中治療室がガラスの向こうにあり、手前の空間には背を丸めて座る紳士がいた。

「バッテラさん!!!」

私は、夢中で彼に呼びかけた。

129→←127



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (189 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
343人がお気に入り
設定キーワード:HUNTER×HUNTER , ヒソカ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Ash(プロフ) - かなめさん» かなめさん、こんにちは。更新遅くなってすみません。ヒソカ推しの同志がいてくれて嬉しいです。 (3月19日 11時) (レス) id: 15c859a546 (このIDを非表示/違反報告)
かなめ(プロフ) - 更新お疲れ様です!ヒソカ推しなのでかっこいい姿が沢山あって嬉しいです (3月16日 12時) (レス) id: 70bd3babc7 (このIDを非表示/違反報告)
K(プロフ) - スーパーヒソカタイムめっちゃ笑いました!!更新がんばって下さい! (2018年3月10日 21時) (レス) id: 2984f0eef0 (このIDを非表示/違反報告)
鉄子(プロフ) - キングダムっぽい技ですねwトーンタンタンは技の掛け声として最高です!w楽しく読まさせていただいています!がんばってください! (2017年11月24日 22時) (レス) id: a0856aab8c (このIDを非表示/違反報告)
ムルムル(プロフ) - 待ってますね!頑張ってください! (2017年11月22日 18時) (レス) id: 42a08529e9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Ash | 作者ホームページ:vhttp://  
作成日時:2017年10月28日 5時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。