占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:4 hit、合計:714,953 hit

第391話 酔っちゃった ページ43

さんざん食べて飲んで笑ってたら、すでに時刻は0時を回っていた。

YN「そろそろ、帰るよー」

ユノさんの一言で帰り支度みんながし始める。

先に5人が部屋を出てから、わたしとカコちゃんは少し部屋でお喋り。


カコ「今日はAちゃんと会えて嬉しかったし、楽しかったよ。ありがとう」

「ありがとうはこっち。これからはいっぱい遊べるよね?」

カコ「もっちろーん!」

ピンクに染まったカコちゃんの頬。

「もしかして、ちょっと酔った?」

カコ「すっごい気分はいいよ♪」

珍しく酔ってる。

個室を出て少し歩くとやっぱりカコちゃんの足はもつれそうになって。


「大丈夫?」

カコ「なにが?」

「酔ってるし」

カコ「全然っ!!!」

無理して歩こうとするけど今にも転びそうで心配になってると、案の定何もないとこで躓く。

CM「なにやってるんですか」

グイっとチャンミンがカコちゃんの腕を引っ張って、寸前のところで地面とこんにちはしなくて済んだ。

カコ「ごっごめん」

CM「まったく、うるさい上に迷惑な人ですねっ」

そう言いながらもチャンミンは腕を離さず、カコちゃんの身体を支えるようにゆっくり歩いてくれる。

言葉と行動は相反してるけど、やっぱりチャンミンは優しいね。


CM「Aの友達は、女ジュンスみたいです」

「自由人ではあると思うけど、ジュンスさんに似てないよ」

CM「そっくりじゃないですか」

どこがだろ?

首を傾げてるとチャンミンに軽くデコピンされた。

「なんで、わたしがっ!」

CM「Aの友達の責任はAの責任」

「意味がわかんないなぁ、もぉ」

カコ「大丈夫っ。離していいよ」

チャンミンがパッと腕を離す。

「えっ、ヤバイって!」

カコちゃんが倒れる寸前でチャンミンはまた腕を掴んだ。

CM「はぁ〜〜〜、どんだけ危なっかしいんですか。大人しく外までこうしてて下さい」

嫌そうな顔しながらもしっかりと腕を掴んでてくれる。


ゆっくり歩いてるとジェジュンが、駆け寄ってきた。

JJ「おっそぉーい。あれ、カコちゃん酔っちゃった?」

カコ「ごっごめん。ひとりじゃフラついちゃうみたいで」

「滅多に酔わないのに、珍しいよね」

どうしちゃったの?

カコ「久々にAちゃんに会って、嬉しくなりすぎちゃったみたい。頭はハッキリしてるけど、体が言うこと聞かないよぉぉぉ」

顔がくしゃっとなって、

カコ「うぅ〜っ」

呻きながらもしょんぼり、申し訳なさそうな顔になる。

第392話 救出不可能→←第390話 ツン


ラッキーアイテム

革ベルト


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (594 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
466人がお気に入り
設定キーワード:東方神起 , ジェジュン , 恋愛・妄想
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ほし - 続きが気になります!早く見たい (2017年11月19日 21時) (レス) id: cdd8660253 (このIDを非表示/違反報告)
ゆめら(プロフ) - 乃愛さん» お金に換算するとこは現実的www (2012年9月21日 0時) (レス) id: 3677d068b7 (このIDを非表示/違反報告)
ゆめら(プロフ) - 美佳ちんさん» わたしもあげたいでーす!w (2012年9月21日 0時) (レス) id: 3677d068b7 (このIDを非表示/違反報告)
乃愛(プロフ) - JJは“私”の扱い方上手いね♪素直な“私”!人生全部って言われてお金に換算するなんて…(笑) (2012年9月20日 13時) (レス) id: 16be55e0da (このIDを非表示/違反報告)
美佳ちん(プロフ) - あはっ!みかちんの人生もジェジュたんにあげるよ。ww (2012年9月20日 7時) (レス) id: 715e8df10a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆめら | 作者ホームページ:http://ameblo.jp/lovemax-yumera/  
作成日時:2012年5月28日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。