占いツクール
検索窓
今日:32 hit、昨日:78 hit、合計:714,841 hit

第351話 大人の女  ページ3

ガックリうな垂れるわたし。

JJ「なにやってんの?Aにも転送するから、ちゃんと待ち受けにして」

出来るわけがないじゃないっ!!!

「しない・・・」

JJ「えっ?」

「絶対しないっ!!!」

JJ「なぁー!また、わけのわかんない我儘言ってる。もう、意味わかんない」

ガサゴソわたしのカバンを漁り出して、携帯を取り出した。

「ちょっと!!!」

携帯を奪おうとジェジュンの手を掴もうとしたけど、手を高く上げられ、片手で頭を抱えられホールドされてしまう。

悲しいかな、この身長さと腕の力にかなわない。

JJ「もうすぐ出来るから、大人しくてて」

器用に片手で待ち受け設定された携帯を渡された。

「しないって言ったのに・・・」

JJ「変えたら、お仕置きっ!」

出た、お仕置き発言。

でもそんなのに負けないっ。

勝手に変えたってわかんないんじゃん。

JJ「言っとくけど、会うたびにチェックするからね」

ニッコリ笑って釘をさすジェジュン。

「ひどいっ」

JJ「どっちがひどいのっ。恋人と撮った写メを待ち受けにしてもらえない俺のがかわいそうだと思わない?」

だって・・・ジェジュンのがキレイなんだもん。

一応わたし、これでも性別は女なのにっ。

シクシク・・・

「わかったよぉ。今度はメイクした時のにして」

せめてメイクすればその写真よりはマシじゃないかなって思う。

JJ「Aのスッピン、いつもより幼く見えてかわいいのに」

「・・・大人の女の人になりたい」

そう、おねえちゃんみたいに。

JJ「もうすぐ大人にしてあげるから、待ってて」

「へ?」

十分大人だけど容姿が幼いからイヤって言ってるのに、どういう意味?

JJ「あはは。また今度教えてあげる」

ポンポンと頭を撫でられた。

「そーやってジェジュンが、子供扱いするからダメなんじゃない?言っとくけど、わたしのが一つだけど年上なんですからねっ」

ぷぅーと頬を膨らますと、ジェジュンが口元に手を当てて笑い出した。

もう、いいっ!

笑いたければ笑ってっ。


JJ「そういえば、パンティかわいかったでしょ?」

え?
いま、その話する?

「・・・うん。またおねえちゃん?」

JJ「俺がこんなのーって言ったら、ミユリが買って来てくれた」

ジェジュンの趣味なのか、わたしに合わせたのかわからないけど、このパンツじゃやっぱり安心して寝れない。

だって・・三日目だしさ・・・

「コンビニに、行きたい」

第352話 ありますか?→←第350話 写メ 


ラッキーアイテム

革ベルト


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (594 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
466人がお気に入り
設定キーワード:東方神起 , ジェジュン , 恋愛・妄想
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ほし - 続きが気になります!早く見たい (2017年11月19日 21時) (レス) id: cdd8660253 (このIDを非表示/違反報告)
ゆめら(プロフ) - 乃愛さん» お金に換算するとこは現実的www (2012年9月21日 0時) (レス) id: 3677d068b7 (このIDを非表示/違反報告)
ゆめら(プロフ) - 美佳ちんさん» わたしもあげたいでーす!w (2012年9月21日 0時) (レス) id: 3677d068b7 (このIDを非表示/違反報告)
乃愛(プロフ) - JJは“私”の扱い方上手いね♪素直な“私”!人生全部って言われてお金に換算するなんて…(笑) (2012年9月20日 13時) (レス) id: 16be55e0da (このIDを非表示/違反報告)
美佳ちん(プロフ) - あはっ!みかちんの人生もジェジュたんにあげるよ。ww (2012年9月20日 7時) (レス) id: 715e8df10a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆめら | 作者ホームページ:http://ameblo.jp/lovemax-yumera/  
作成日時:2012年5月28日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。