占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:29 hit、合計:47,901 hit

18 ページ18

時刻は長針と短針が真上を過ぎていた


佐「う、う〜ん」


『あかり!あーあ、これは完全に酔っているやつだ』


海「すみません、知らなくて勧めちゃったから」


『まぁ、それだけ楽しかったってことでしょ?でも、どうしよう。私と真反対だからなぁ‥』


海「あっ!それなら僕が送ります。責任持って」


簡単に住所を説明して盒兇んはあかりをおんぶ


岸「あ、やっベ!呼び出しかかった」


急に携帯が鳴り出したと思えば、相当なんだろう

携帯とにらめっこしながら早足だ


廉「A先輩ってこっちですか?」


『う、うん』


確かに指差した方向に私の家もある


廉「じゃあ、行きましょうか?」


“行きましょうか?”___って、2人っきり!?


いやいや!!
只でさえ咎められるようなものに

でも、仲を深めるには必要なこと?

それでも、万が一誰かに目撃されたら社員生活が‥

でも___


廉「A先輩、どうしたんですか?」


『へっ!?』


廉「A先輩、さっきから百面相でおもろいっすよ」


クスクス、って笑いながら謝っているけど反省してないよね!?


廉「眉間に皺寄せたり、急に笑顔になったり、‥っあはははっ」


『なっ、そこまで!?』


廉「す、すみません。でも、思い出し、っく、くく、あ、あかん。おもろすぎて、あはははっ」


『もー!』


廉「『___っあははは』」


『永瀬くん意外と飲むんだもん!』


廉「大学生のときに海人や友人とよく飲んでたんで」


私も大学生のときはそうだった

結構飲める私よりも飲むし、詳しい子が多くて気を張らなくてよかった


廉「俺はそんなに詳しくなくって他の奴にいて」


『私も!どのお酒が飲みやすいとか、美味しいとか』


廉「同じですね!」


『そうだね!』


気がつけばマンションの前


『私、ここなの』


廉「楽しかったです!じゃあ、また来週」


『うん、ありがとう。来週ね』


廉「はい___あっ!?」


振り返れば、それまで頬が赤かった永瀬くんが真っ青になってる


『どうしたの?』


廉「あ、いや、なんでも___」


『言って!』


あ、強かったかな
思ったより声が

目を見開いてるよ


廉「じ、実は海人と鞄が入れ替わってて‥」


『ええっ!?』


廉「なんで、部屋の鍵も携帯も無くて」


『あ、あのさ』


楽しみにしていた飲みだったからなのかもしれない


『嫌じゃなければなんだけど』


久し振りだったから


『うちに来る?』


酔ったのかも

19→←17



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (65 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
241人がお気に入り
設定キーワード:永瀬廉 , 盒恭た , 岸優太
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

砂漠のクロネコ(プロフ) - さちままさん» さちままさん、ありがとうございます!毎日ドキドキできるような物語を書けるよう頑張ります(^^) (8月14日 23時) (レス) id: dc8af8fdc1 (このIDを非表示/違反報告)
さちまま(プロフ) - このお話大好きです。廉君が彼氏になって毎日ドキドキが見てみたいです。更新頑張ってください。 (8月14日 22時) (レス) id: 8b1ec69824 (このIDを非表示/違反報告)
砂漠のクロネコ(プロフ) - あまねさん» コメントありがとうございます!頑張って続き書きます(^ ^) (7月17日 20時) (レス) id: dc8af8fdc1 (このIDを非表示/違反報告)
あまね(プロフ) - すっごい面白いです! 続き楽しみに待ってます! (7月17日 19時) (レス) id: d7eb9b2667 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:砂漠のクロネコ | 作成日時:2019年7月7日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。