占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:3 hit、合計:2,955 hit

6:寄り道 ページ9

鏡「いやー疲れた疲れた!」


『たくさん歩きましたもんね………』


タヌキを見たあと、どんな木が生えているのか、どんな生き物がすんでいるのかを調査するべくひたすら歩いた。


鏡「Aちゃんがいたから今日はいっぱいデータが取れたよ!お礼にアイス奢ってあげる!」


『本当ですか!?ありがとうございます!いただきます!!』

◆*◆*◆*◆

鏡「どれ食べたい?」


『えーっと………』


スーパーの一角にあるフードコートでアイスを選んでいるのだが………


どれにしよう………チョコかストロベリーで悩んでいる……


『んんん〜〜!!ちょ、チョコで!』


鏡「オッケー。すいませーん!チョコアイスとアイスコーヒー1つずつ!」


先輩はアイスコーヒーを頼んだらしい。……………大人だ。


座って待っていると、すぐにチョコアイスとアイスコーヒーが運ばれた。


『いただきまーす♪』


冷たくて美味しー♪


私がアイスを満喫していると、先輩に話しかけてくる人がいた。


男子1「あれー?優馬じゃん?」


男子2「よう!……って、その()誰?彼女?」


鏡「違う違う(笑)Aちゃんっていって、俺の後輩なんだよ〜!可愛いでしょ?」


………///今日で何回殺されないといけないんですか……’

7:妹→←5:変人先輩



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.2/10 (18 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
7人がお気に入り
設定キーワード:恋愛 , 先輩   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

氷麗 - とってもステキなお話ですね! 更新、頑張ってください! (7月15日 19時) (レス) id: 915d81f3f6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:雪の助 | 作成日時:2018年7月3日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。