占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:0 hit、合計:3,323 hit

reve:クラウディア・ミーツガーデン2(もち作) ページ2

クラウディア・ミーツガーデン(クラウディア・トリトメギス)

▼男 ▽17歳 ▼7月7日 ▽170,5 ▼軽め ▽AB型
▽好き:両親・お菓子
▼嫌い:迫害してる奴等
▽イメカラ:薄青 ▼イメソン:鉛の冠
一人称:僕

・体力がカス。昼は盲目になってしまう。
・温和で争い事が好きじゃない。
・だが両親と仲良く暮らすために、二つの組織を全力で潰しにかかるわりと物騒な子。
・頭がいいほうなので、戦闘より作戦を立てる役。reveのbrain。
・お菓子をくれる人=いい人認定をするので、頭が良いのに騙されやすい。
・ちょっと抜けてる子。
・たまにとてつもなく大人な雰囲気を出すので、
ミステリアスな部分もあり、本当に17歳なのかと疑われるのが悩み。

秘密
「あなたに全てを捧げたい」
・ただ一人愛した人のために生きたかった母の大切な秘密。
・具現化すると水なしで呑み込める錠剤になる。
・自己のエネルギーを分け与えることが出来る。
・但し、愛した人以外には猛毒。

能力
「猫のようになれる」
・猫のように、しなやかにスマートに一撃を繰り出し、息を止める。
・足音がしないし、夜目がきく。聴力も良くなる。

この秘密と能力はそれぞれの目を開けている間使うことが出来る。

過去
mirageの母とeterniteの父との間に生まれた子。
敵対組織という事もあり、公に結婚が出来なかった哀れな父と母。
一緒になる事が出来ないと悟った二人は、
お互いを確かめ合い涙を流しながらも、決別を決心しました。
これからお互い合うこともなく、生涯暮らしていくのだろうと思っていた母に、
神様が憐みを感じたのか、はたまた奇跡か、子が宿った。
その子が、後に[クラウディア]と名付けられる、僕である。
僕は、母から父との思い出を聞いた。僕が生まれたことを父は知らないらしい。
それと、国の秘密保持者mirageを迫害する実態を聞いた。
それがとても許せなかったし、
なぜ父と母のように手を取り合うことが出来ないのかと憤りを感じた。
そして、16になった年、決心しました。
「mirageとeterniteなんて組織があるから、争うんだ。そんな組織…潰してやる…!」
こうして、僕はreveに組している。この世界が少しでも良くなるように。
そして、家族3人で仲良く暮らせるように……。
もし戦うことが有れば気づいてもらえるかもしれないから、苗字は父のを名乗ることにしている。
会いたいな、僕のお父さん……。

reve:クラウディア・ミーツガーデン3(もち作)→←reve:クラウディア・ミーツガーデン1(もち作)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.1/10 (9 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
設定キーワード:夕凪、秘密の箱庭 , ゆうひみ , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:チョコチョコパフェ | 作成日時:2018年7月1日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。