占いツクール
検索窓
今日:20 hit、昨日:79 hit、合計:90,446 hit

Akaashi.k ページ8

目線 赤葦




「ここはこれを代入して」

「なるほど、こういう事ですか?」

「そーそー!」



テスト前ということもあり勉強会をしている。
いつもなら木兎さんもいるが赤点常習犯ということもあり先生に捕まり講習を受けると言っていた。
苦手である数学を教えて欲しいと頼めば快く受けてくれたひとつ上の先輩。彼女でもある。
先輩と言っても堅苦しいものはなく、とても話しやすい人だ。

「これ10問解けたらご褒美くださいよ。」


そう言って10問あるプリントを見せる。
応用問題がほとんど。
実際解ける気なんて全くと言っていいほどしなかった。


「仕方ないなぁ。」


あんま高いものとかやめてね。ミラクルジャンボいちごタルトとか。
そう言って笑う先輩はどこか幼くて可愛い。



回答を全て書き終わり、採点をお願いすると早速採点をし始め、ボールペンの音が部屋に響く。

「どうですか?」

「すごい!全部あってるよ!」


当たり前だ。好きな人からのご褒美が待っているのだから。頑張らないわけが無い。

「何がいい?」

そう言って財布を手に持つA先輩。
お金あるかなー、なんて呟く。
俺が欲しいのはお金なんかじゃ買えない。


「A先輩がほしい。」

「…はっ?」


困惑した目でこちらを見つめる。
と思えば途端にあわあわし始める。

「チュー、してください。」

そういえば、ぼんっ、と赤くなるA先輩。
「ま、まぁ、約束だし。」と立ち上がり近付いてきて
そっと唇に触れるだけのキス。
A先輩らしいキスだった。


「もう1回。」

「えっ」

「ご褒美、1回だけなんて聞いてない。」



困ったように笑う彼女。
「じゃあ俺からしますよ」と言えば



「お好きにどうぞ。」




ふふ、と笑いながら言うから抑えれるわけもなく唇を奪った。









好きな人との2人きりの時間。
それだけでもご褒美なんだろうけど。

Matsukawa.i→←Yaku.m



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (147 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
365人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー , アニメ , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

美穂 - 初めまして。大地さんをリクエストしたいです!更新頑張ってください! (4月27日 17時) (レス) id: f7b3d5ed55 (このIDを非表示/違反報告)
- リクで古森君お願いします!! (4月23日 10時) (レス) id: e243e47ef4 (このIDを非表示/違反報告)
*絲* - リクエストなんですけど、研摩お願いします! これからも、頑張ってください!! (4月1日 13時) (レス) id: 7b8cd78f7f (このIDを非表示/違反報告)
はるな(プロフ) - リクエストです!縁下と、福永お願いします (4月1日 8時) (レス) id: 9cbf5805b4 (このIDを非表示/違反報告)
黒タヌキ - 覚くぅぅぅん…!!!程よいチョロさと相変わらずの鋭さが最高にいいです!!覚くんの涼しい顔が浮かべそう、天童推しとしてもう…!!!(≧∇≦*)リクエストですけど、欲といえば昼神幸郎くんを思い出す…無欲だと言われてる人が欲を曝け出すところが見たいです! (3月28日 16時) (レス) id: f4f8bcd305 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:よーぐると | 作成日時:2020年3月11日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。