占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:16 hit、合計:6,090 hit

叫び ページ6

.






引き続きそらるside








.








Aが眠る病室には、うらたくん、坂田、志麻くん、センラさん、まふ、天月、歌詞太郎、96猫の、いつものメンバーが一堂に会していた。








まぁ、当たり前だろう。



ここにいるメンバーにとってAは、命よりも大事と言っても過言ではないだろうから。









うらたくんは、目に大粒の涙を浮かべ。






坂田は、震える手でAの世話をして。





まふは、涙を流しながらAの手を握り。




志麻くんは、爪が食い込み血が出るほど拳を握り。




センラさんは、今までに見たことないような顔でAの頭を撫でて。




天月は、その場で蹲って静かに涙を流し。




歌詞太郎は、強ばった顔でAを見つめ。





96猫は、声を上げて泣きながらまふとは反対の手を握っていた。







それぞれが、今まで以上に動揺している。







Aがいない日常なんて、考えたこともなかった。







そ「っ…………。




起きろよ、A……。






なんで俺を、置いていくんだよ…。」









ま「一緒にライブしようねって、約束したじゃないですか……!」







う「お前がいないと、何にも楽しくない……っ」








さ「また一緒にゲームしようって、言うたやん!」








志「早く起きろや……」








セ「まだ1回しかコラボもしてないんやで、起きてや。」








天「Aがいないと、俺ら何も頑張れないんだよ……?」







伊「早く起きて、Aちゃん。」









96「A、起きて…………!」









俺らの悲痛な叫びが聞こえているのならば。








どうか彼女を起こしてくれ、神様。









.

意地悪→←病室


ラッキーアイテム

パソコン

ラッキー歌い手

るぅと


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (22 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
449人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , 逆ハー , 浦島坂田船
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

雪梛(はなみゃす)(プロフ) - 水無月さん» こちらこそ、最後までお読みいただきありがとうございました!とても嬉しく思います。 (10月16日 21時) (レス) id: 71e7e8c615 (このIDを非表示/違反報告)
水無月(プロフ) - 素敵な物語をありがとうございました。ほんとに、ありがとうございました。 (10月16日 11時) (レス) id: 74620d1484 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:雪梛(元はなみゃす) | 作成日時:2017年9月2日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。