占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:32 hit、合計:86,810 hit

厄介な男/rbr ページ13




「ほんとにごめんね」
「……」

ふて腐れている彼。しかし今回はこちらに非があるため何も言えない。

「わざとじゃ無いの」
「それはわかっとる。俺は別に忘れてたのには怒ってへん」
「じゃあ何に……」
「A、遊びに行ったやろ。エミさんと」
「あー……」

見られていたのか。あちゃー。

「ロボロのことが嫌いになった訳じゃないから」
「それも知っとる」

言うようになったなあ。彼ともそろそろ終わりだろうか。

「でも、Aは俺以外の男も好きなんやろ」
「そういうわけじゃ……」

範囲が広いなあ。私は男全般が好きなんじゃない。

「Aはほんまに俺のこと好き?」
「もちろん」

好きだよ。今は。
その言葉は呑み込んだ。

「ほんとにごめん。記念日忘れちゃって」
「……もうええよ。その代わり、もう他の男と遊びに行くなや」

それは難しいなあ。だって君以外にもごまんといるんだもの、私の相手は。

「ロボロは、私のことそんなに好きなの?」

答えは返さずに曖昧にして言葉を返す。

「もちろんやろ。お前以外に何も要らん」

当たり前のようにあっけらかんと答えるロボロ。
重い。重いよロボロ。重い男は嫌われるよ。

「例えお前が俺を嫌いになっても、好きなんや」

ぞくり、背中に何かが走る。
彼は本気だ。
今まで付き合ってきた男たちの中で一番厄介な男かもしれない。

「……そっかあ!ありがとロボロ」

本能が感じる。
早いうちに離れた方がいいかもしれない。



ーーーーー

恋愛経験が無い男が大好きな主と童貞のお話。

鬱陶しい男/em→←*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (85 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
338人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd! , 実況者 , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

スイ(プロフ) - 脳内お花畑さん» スイさんは神ですよ←お花畑さんですね!りょーかいしました! (7月6日 3時) (レス) id: fc5840509f (このIDを非表示/違反報告)
脳内お花畑(プロフ) - スイさん» スイさん!!いつもいつもありがとうございます!もしかしてスイさんは神ですか?それとお花畑で良いですよ! (7月6日 2時) (レス) id: 999cc5b25a (このIDを非表示/違反報告)
スイ(プロフ) - 脳内お花畑さんの作品他の見よーおもたらすでにお気に入り作品にしてて草← (7月6日 2時) (レス) id: fc5840509f (このIDを非表示/違反報告)
かよ(プロフ) - かこつです!リクエスト答えていただきありがとうございます (7月2日 15時) (レス) id: 33b10db5e5 (このIDを非表示/違反報告)
脳内お花畑(プロフ) - ベリーさん» なるほど!察しが悪くてすみません…!私も昔見てましたよ、かわいいですよね〜。多分主はNo.6ちゃんのようなことはしないと思いますけど…。萌え禿げたのならエミさんのお話を見ましょう!そうしましょう! (6月30日 0時) (レス) id: 999cc5b25a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:脳内お花畑 | 作成日時:2019年5月31日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。