占いツクール
検索窓
今日:21 hit、昨日:416 hit、合計:293,409 hit

29:対立 ページ30

.


障子は丁寧に三奈を下ろし、13号の隣に寝かせた。

熱に浮かされたように顔を赤らめ、三奈はふわふわと眠っている。
……おそらく、Aと交戦したらしい尾白もこのような状態だろう。

Aの個性の発動時間は、フェロモンを浴びた量・浴びたフェロモンの濃度によって変化する。
時間経過で効果は解けると聞いたが、三奈の状態からそれを測るのは難しいため、今は彼女を安静にしておく他ない。


「……麗日はここで先生と芦戸を頼む」

「うん、分かったよ障子くん。
 ……気をつけて」


三奈を奪い返す時に個性を浴び――万全の体調出ないお茶子が戦闘に参加するのは足でまといになる。
それを分かって、うなずいた。

実体のないフェロモンは浮かせることができないし、お茶子の個性は対A向きとは言えない。


――これからは持久戦だ。

酷い怪我を負っている13号と、行動不能になった三奈を守りきることができるか。
全滅せずに、飯田が呼ぶプロヒーローたちの到着を待つことができるか。

真正面から戦うには少々分が悪い個性なのは承知。

人質にならないように、全滅しないように。
自分たちはここで持ち堪えなければ。


「……さて、まずは誰から来るのかな?
 まあ、誰から来ても結果は変わらないと思うけどね!」


さあ、おいでとAは言う。
どこからでも来なさいと言わんばかりに手を広げ、楽しげに笑っている。

公園で、広場であったときのような――いや、それよりも楽しそうに目を細めて。
口角を吊り上げ、障子を、砂藤を、瀬呂を、そしてお茶子を手招く。


――きっと。
彼の目的は相澤の生徒だ。

オールマイトを殺すだとか。
雄英の威厳を落とすだとか。
そういうのが目的じゃなくて――…

可愛い可愛い、相澤の教え子。
除籍されずに残っている生徒を、弄ぶため。


.

30:**→←28:**



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (201 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
548人がお気に入り
設定キーワード:僕のヒーローアカデミア , ヒロアカ , 男主   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

るいるい**(プロフ) - カイさん» コメントありがとうございます! 嬉しいですvV (5月29日 21時) (レス) id: ffc7d791fa (このIDを非表示/違反報告)
カイ - お茶子も主人公も両方可愛い! (5月29日 20時) (レス) id: 2843dfb22b (このIDを非表示/違反報告)
るいるい**(プロフ) - 猫好きさん» 健全な占ツクでその話題はいけない…(戒め) (5月24日 8時) (レス) id: d4f8fbb131 (このIDを非表示/違反報告)
猫好き - 野獣せんぱ……すみません (5月24日 0時) (レス) id: fdca804d9b (このIDを非表示/違反報告)
るいるい**(プロフ) - 祟璃さん» うわぁあ人名のミスとかいちばんやっちゃいけない誤字! ありがとうございます!本当に助かります! 修正致しました! (5月20日 10時) (レス) id: d4f8fbb131 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:るいるい** | 作成日時:2019年5月12日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。