占いツクール
検索窓
今日:26 hit、昨日:29 hit、合計:29,115 hit

悟の涙 ページ3

智が眠ると、
車イスをこいで部屋を出て行く悟。


エレベーターに乗り、中庭へ向かう。









大きな木の前で車椅子を止める。


誰もいないことを確かめた途端。


ブワッと悟の目に涙が浮かぶ。


眉間にシワをよせ、うつむいて鼻水をすする。


しばらく泣いていると。


カサッと後ろで音がした。


と、思った瞬間。


突然右側から声が聞こえた。



翔「あ、やっぱり悟くんだ!
こんなとこでどーしたの?」



横を見ると、
電動車イスに乗った翔がいる。



翔「さ、とるくん?!えっ足、痛む?」



頬の涙を、痛みのせいかと心配する翔。


慌ててぐいっと腕で涙を拭く悟。



悟「ぁ、いや・・・」



翔「大丈夫?」



心配そうに悟の顔を覗き込む翔。



悟「・・・ちょっと、目ぇかゆくて・・・」



翔「見せて?」



悟「いいって。もーなおったもん」



翔「ほっといたら酷くなっちゃうよ?」



パチパチと瞬きをして、涙を堪える悟。



悟「もうなおったの!翔ちゃんうっせー!」



翔「えぇっ心配してるのになぁ〜」



相葉「ふったりっとも!こんなとこで何してんの?」



振り向くと、相葉がニコニコ立っている。



翔「相葉君!」



相葉「おー翔ちゃん元気ぃ?」



翔「うん。今日は痛みもないし、元気だよ!」



相葉「よかったぁ!
悟、今日は俺が泊まるからね〜」



悟「ん。」



相葉「先、大ちゃんとこ行ってるね?」



翔「あ、俺も行くよ。悟くんは?」



悟「ん、先、行ってて。」



智の部屋に向かう2人。


やっと1人になり、
ホッと胸を撫で下ろす悟。









相葉「大ちゃーん」



カラカラとドアを引きながら入る相葉。



酸素マスクをして眠っている智が目に飛び込む。



相葉「えっ大ちゃん!」



翔「智くんっ」



駆け寄り、咄嗟に智の手を握る相葉。


うっすらと目を開ける智。



相葉「おおちゃん?」



智「・・・ん、ぅ・・・」



翔「痛いの・・・?」



わずかに首を振る智。


智の布団から出ている数本のチューブ。



相葉「苦しくない?」



相葉が問いかけると、わずかに頷く智。



智「ゲホッ、ウッ」



苦しいのか、ギュッと目をつむる智。



相葉「大ちゃん、呼ぼうか?」



智「ゴホゴホゴホッ」



反応する余裕のない智。



翔「智くん・・・っ」

クリームパン→←咳き込む智



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (33 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
141人がお気に入り
設定キーワード: , 大野智 , 病系
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

天の子(プロフ) - さりさん そうだったんですねぇ〜(笑)翔くん視点の感想、ありがとうございます(*´ω`*) (8月27日 0時) (レス) id: 7ec05556a4 (このIDを非表示/違反報告)
さり - 天の子さん» そうです!みんな好きだけど翔くんが1番好きです!途中翔くんが出てこないところがあったので、その頃何してたのかな〜と思って読んでました。 (8月26日 22時) (レス) id: cc7612a390 (このIDを非表示/違反報告)
天の子(プロフ) - Emさん 楽しんでいただけたようで嬉しいです♪感想ありがとうございます(*´ω`*)☆ (8月26日 15時) (レス) id: 7ec05556a4 (このIDを非表示/違反報告)
Em - ステキな物語をありがとうございます! (8月26日 14時) (レス) id: 897f9eb425 (このIDを非表示/違反報告)
天の子(プロフ) - さりさん コメントありがとうございます(*´ω`*)翔くんファンなんですね?♪♪ (8月25日 12時) (レス) id: 7ec05556a4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:天の子 | 作成日時:2019年8月17日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。